FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
当たり前だけど大事なこと
 
 
【2014/05/30 22:24】
 
 
のん、
2週間くらい前から、
少しずつ少しずつ食べる量が減ってきた。

まぁ猫のことだからね。
気まぐれさんだなぁと思っていた。
ちょっと目先を変えて
カリカリ(ドライフード)をお湯でふやかして、
食べてる間見守ってほめちぎってみたら、
何とか1日分の半分量くらい食べられていたかなぁ。

「食べない」ってこと以外は足元は軽やかだし、水は飲むし、出すもの出すし。
なんかいつもと同じく楽しそうなのんだった。

それでも食欲落ちてる日が1週間は続いていたので、
先週金曜日にワクチン打ちがてら動物病院で相談すると、
先生、のんの口の中を見せてくれた。
あーーー。素人目でもわかる口内炎(>_<)
「ここ、結構痛いところですね~」としゃらっと先生おっしゃった。

そういえばのんがそら家に来たときは、
赤ちゃんのときの猫カゼのウィルスのせいで(動物病院談)
ひどい口内炎を患っていた。
そのため鳴くこともできなかった。
痛みのせいか、ほかのストレスがあったのか、単にえさが合わなかったのか、
血便も出ていた。

そのとき先生、「人間でいうとヘルペスみたいなもので、
(ウィルスが体内に潜んでいて)治ることはありません」とおっしゃっていましたっけ。

そら家に来て数ヶ月。
鳴けるようになったし、
カリカリももりもり食べるようになっていたし、
いいう○ちだし。

なので私、ちょっと油断してた('◇')ゞ

ヘルペスみたいなもん…だとしたら、
やっぱあれかな。
ストレスが原因かな???

まぁ、思い当たることはたくさんあるよね。

私とじじとの3人(?)生活だったところに、
突然私と声がそっくりなあむが登場して(2月)
自分より小っちゃいヤツがピャーピャー泣いて(3月)
静かになったと思ったら、
いつの間にか大好きなじじがいなくなって(4月)
おまけに家は毎日毎日自分の知らない風景になって(これも4月)
5月には
ムクドリさんに網戸越しに襲われそうになったりして(なぜのんが負ける?^^;)

ふみゅ。

今まで口の中が痛くて食べられなかったんかと、
お高い猫缶(ウェットタイプのえさは、ドライタイプより数倍高いんだわ^^;)
を食べさせた。のが先週土曜日。

ウェットタイプはさすがお値段だけあって、
まぁ美味しくできているらしく食いつきがよく、うれしそうに食べていた。
それでもいつもの半分くらいしか食べられないから、
1日2回のお食事タイムを3回にふやしてみた。

これで何とかなるかなぁと思っていたけれど。

のん、猫缶の中に入っている形のあるものをよけて食べる術を覚えた('◇')ゞ
それが月曜。
形があるって言ったって、さいの目くらいの、
指で簡単につぶせるくらいやわやわな、かつお(らしきもの)なのよ~。

もうごまかしようがないくらい、
本格的に口内炎が痛くなってきたらしい。
形がなければ食べられるんかいとフォークでかつおをつぶしたら、
よけないで食べたのが火曜日。

なるほどねと、
少し残っていた「ふやかしたドライフード」をゴリゴリつぶしペースト状にして
猫缶に混ぜてみたら、
「こんなの食べられないもんね!」と猛抗議してきたが水曜日。

私がドライフードにこだわるのは、
安いからっていうのが大きな理由(^^;)
でもそれ以外にも、ドライフードは「総合栄養食」だからっていうのもあった。
猫缶は猫さんの「お楽しみ」みたいな位置づけのものしか見当たらなかったんだよね。
たくさん食べられないなら、少なくても栄養あるほうがいいんでないかいと(^^;)

でも今は何でもある時代。
パウチタイプの「総合栄養食」っていうのを薬局で見つけた。
これならゼリー仕立てなのでのんの口にも優しそうだと
買ってみた。
ちなみに1袋63円。のんの体重だと一日4.2袋が所定量。
「のんの体重と同じ猫さんが食べる量」の4分の3を食べたのが木曜日。

んで今日。
水も「いらないっ!」とぷいっと向こうを向くようになった。
(今までは私が「お水飲む?」と聞くと、興味を示して飲んでいた。促さなかったら飲まなかった)
「ご飯だよ~」と言うと、
あからさまに「やめてくれよ~」オーラを発揮して、
「いりません!」ときっぱり一言(^^;)

結局一口も飲まず食わず。

のん、あくびをするたび「ぐえっ!」と痛そうだし、
口の中が気になるのか、ずーっとペチャペチャガム食べてるみたいに口を動かしているし、
明らか覇気がなくなってるし。

うーーみゅ。そろそろ私の手には負えなくなってきたぞ。

ということで、動物病院連れて行った。

ら。

のん、お熱だった。
猫の平熱38度。のんは39度5分。
これは人間の37.5度と同じくらいと思っていいのか悪いのか、
病院で聞くのを忘れたなぁ。
まぁでも、だから今日はだるだるだったのか~と納得。

「(カゼっていうより)体に常駐しているウィルスのせいじゃね?」ということで、
解熱剤・抗ウィルス剤(インターフェロン)・抗生物質
の豪華注射3本立て。
ついでに「ぶり返さないように」と何やら薬を1週間分。
(動物病院には処方箋ってないんだね。次からは、何を打って何を出してもらったのか、
ちゃんとメモしてこなきゃだなぁとべんきょーしました)

明日には食欲戻ってくると思うけど、
戻ってこなかったら違う病気(免疫不全系とかね)かもしれないので
検査しましょうとのこと。

のん、早く元気になぁれ♪

ぐったりしてるのんを見るくらいなら、猫缶だってパウチだって買ってあげるよ
(と今は殊勝に思ってる^^)

・・・・・・・・・

いい加減長くなったけど(^^;)

実は昨日、あむからオロオロメールが届いていた。
あむの子が「もう3日もう○ちが出ない(>_<)」

ということで、タイトルです(*^▽^*)

食べて出す。
これって人間にとっても猫にとっても生きる基本なのかもなぁと思ったのでした。






スポンサーサイト




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
どこでも
私達大人の人間もやっぱり、いっしょだよ。
病院に入っていると毎日チェックが入るし数日出ないとお薬出しましょうかとなる。私は、動いて食べるが基本だから、あんまり気にしなかったけど、気になってしょうがないおばあちゃんがいた。そして、だんだん自分は、お腹に何か病気があるって… 気にしすぎてもいかんけど、大切なことよね。

のんちゃん、早く元気になると( ・∀・) イイネ!
(^人^)
【2014/05/31 09:08】 URL | ききょう #ExI6o2I. [ 編集]

Re: どこでも
> 病院に入っていると毎日チェックが入るし数日出ないとお薬出しましょうかとなる。

あんまり管理されすぎるのも、「自然」ではないわね~(*^▽^*)
食欲だって、本来ムラがあるものだろうし。
気にしすぎはいかんと私も思うんだけどね。。。

「食べる」「出す」は、できてるときは気にしないものなのに、
できなくなると気になるわ~(^^;)

早くもりもり食べられるようになってほしいよ。


【2014/05/31 16:59】 URL | そら #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://vvvsoravvv.blog94.fc2.com/tb.php/958-9837b1a5

 
 
 
▲TOP