FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
王侯貴族たちのサロン
 
 
【2014/05/17 22:00】
 
 
先日、中世ヨーロッパの王侯貴族のお嬢様方が集うサロンに行ってきました。

…って、なんのこっちゃだよね~(*^▽^*)

いえね。
先日、私を含めた3人で、お友達のお宅にご訪問。
私以外の3人は、皆さん音楽をたしなむ方々で。

お一人がフルートを持参されたことで、
急遽、ピアノ・フルート・ピッコロ、ときどきソプラノ
の即興音楽会が繰り広げられたのでした。

私はちょこっと離れたところから3人の音楽を鑑賞していて。
最初は、
「楽器ができるっていいなぁ」とか、
「あ。この曲知ってる」とか思いながら聞いていたのだけど。

「中世ヨーロッパの王侯貴族のお嬢様方って、
昼下がりにはこんなふうに音楽を楽しんでいたのかもなぁ」
なんて思っているうちに。

窓の向こうは所有地の森。
床にはペルシャ絨毯。天井にはシャンデリア。あっちの壁には暖炉があって。
3人はベルばらチックなドレスを着ていて。

なーんて映像がどんどんどんどん浮かんできて。

聴いているんだけど聞いてないような、
聴いてないんだけど聞こえてるような。

見えているんだけど見えてないような、
見えてないんだけど見えてるような。

不思議な空間に漂ったのでした。

うまく言葉にできなくて、なんだかもどかしいんだけど。

ふわっと幽体離脱したみたいな感じの昼下がりだったのでした。

なぜかベネチアの運河を下るゴンドラまで出てきたし。

私はよそ様のお宅で白昼夢を見たのかもしれない(^^;)
スポンサーサイト




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

あら、あら、まあ、まあ、おひとりにさせてしまって、
申し訳ない、こんな聞くに堪えない音を出してしまって申し訳ない、
と思っていたのに、白昼夢を見られるくらい気持ちよく
時をすごしてくださったのね。ちょっとほっとしました。(*^^*)


【2014/05/18 06:28】 URL | ぷらん #9XlUtjPo [ 編集]

ぷらんちゃん♪
いや~~~~私こそごめんっ!
ちょっと違う世界を旅していたものだから、
皆さんに言葉も掛けず、拍手の1つもせず。。。

後で、「絶対誤解されたよな~」と思いました^^;

音楽っていいね。
空気が綺麗になるみたい。

伊坂幸太郎という作家さんがどこかの作品で、
音楽のない世界の不自然さ・息苦しさを描いていたような気がします。
(記憶あいまい^^;)
なんかちょっと、そんなことも思い出した今日でした。

【2014/05/18 20:11】 URL | そら #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://vvvsoravvv.blog94.fc2.com/tb.php/951-a1b88106

 
 
 
▲TOP