FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
非日常空間
 
 
【2012/09/04 10:01】
 
 
ぷらんちゃんにいただいたチケットで,
舞台「トロイラスとクレシダ」見てきた。

蜷川さん演出の本格的な舞台,しかもシェークスピア。
そして聞いたこともないタイトル。

おもしろいかな。ど~なのかな。

興味津々。

気合い入れすぎついつい早く着きすぎて,
建物内の「舞台(演劇?)資料室」でまったり過ごし。
「絵本 シェークスピアものがたり」で,あらすじの予習。
ふみゅ。トロイ戦争の頃のお話なのね。

開場時間になりホールに入ると,舞台は一面のひまわり。
…なんか不条理劇っぽいけど,大丈夫か?私(^^;)

舞台が始まってみると。

絵本,読んでおいてよかったよぉ~。

主役さん,とってもフレッシュで頑張っていたんだけど,
いかんせん台詞が。。。何言ってるんだか聞き取れない(>_<)

シェークスピアって文字数が多いから,やっぱ相当ハードル高いんだわね~。

出演者全員が男性…ってことがウリの舞台ではあったけど,
ヒロインさん,声も女性!
いや~。お美しかったわ~♪
カーテンコールのお辞儀の仕方がちょっと中島みゆきに似てた。


舞台って不思議。
休憩はさんで3時間で,異次元の空間を作り出す。
俳優さん,美術さん,照明さん,音声さん,,,
いろんな力が一つになってる…っていうのがビシビシ伝わる。

で,劇が終わるとその世界も消滅する。

創造のエネルギー。

確かに舞台は「作品」なんだね。

あちこちの劇場に足繁く通う方を何人か知っているけれど,
なるほどね~。これは,はまるかも。と思った。

チケットが結構な値段なので,私ははまれないけれど(^^;)

劇そのものも,なんかよく分からないところもあったけど(!)
なぜかとっても満足感。
何がどうって言えないけれど,一言で言えば「よかった~!」だった。

あ。
私,アキレウスの俳優さんが好き(*^_^*)
傲慢で男色で,いけすかない役だったけど,
カッコいい!
カーテンコールで満面の笑みだったのもポイント高かったわ~
あの俳優さん,だれだろうと,家に帰ってググりました。
これからもご活躍をお祈りしますです(*^_^*)

ぷらんちゃん,とってもステキな時間をいただきました。
ありがと~♪
感謝感謝なのでした。





スポンサーサイト




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

楽しんでいただけてよかったです。
それにしてもものすごーいグッドタイミングで
チケットをお譲りできて私もびっくりでしたー。

悲劇のくせに笑いを取るシーンが多い。
悲劇というのに主人公が死なない。
ヤマも意味もあるけどオチなしだし。
トロイ戦争の一部分を切り取っただけだものね。
オールメールという、初めての人にはちっときつい配役。

…そんなハードなハードルを軽々クリアして、
「よかった~!」と言っていただけて、
感謝観劇感激雨霰でございます。
ずうっと蜷川シェイクスピアを観てきて、
こんなラッキーなチャンスをもらえたのは初めて。
なので、次もこんなことがあるかは微妙ですが、
機会があったらまたお誘いさせてね。
【2012/09/05 15:09】 URL | ぷらん #9XlUtjPo [ 編集]

ぷらんちゃん♪
> 楽しんでいただけてよかったです。

とっても豊かな時間でした。ありがと~\(^o^)/

> 悲劇のくせに笑いを取るシーンが多い。

「絵本…」では,喜劇と悲劇の要素が入り混じっている
って書いてあったよ。
どんなん?と思ったら,こういうことだったのね♪でした。

結構あちこち笑いましたo(^▽^)o

> 悲劇というのに主人公が死なない。

あー,確かに。

> ヤマも意味もあるけどオチなしだし。

うんうん!
終わった感なかったね~。
で?…って感じ。
この後も続きそうな感じだった。
多分,この戯曲が書かれた頃は,
トロイ戦争の顛末をみんなが共有していた頃で,
だから,こういう中途半端(?)が許されたんだろうなぁなんて思いました。

私,見ていてお市の方を連想した。
あの方の最期とか,織田がその後どうなっていったのかって,
みんなよく知っているじゃない?
で,その途中にググッと焦点当てた…そんな感じなのかなぁ…なんて。

> オールメールという、初めての人にはちっときつい配役。

これは全然気にならなかったな。
妹が怖かったけど(^^;)

> 次もこんなことがあるかは微妙ですが、
> 機会があったらまたお誘いさせてね。

おっ!こんなことがまたあったら
ぜひぜひよろしくお願いします(^o^)/
…と,図々しく言ってみたv-8
【2012/09/06 22:55】 URL | そら #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://vvvsoravvv.blog94.fc2.com/tb.php/810-bf23f0e4

 
 
 
▲TOP