FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
こーかせーしょー
 
 
【2010/04/09 21:46】
 
 
昨日のじじの入学式で,今日からの予定が書かれたプリントが配られた。

で,その中の「応援団による校歌指導」と,
それに加えて,担任の「『校歌は覚えておいたほうがいいよ~』とお子さんにお伝え下さい」というお言葉で,
「来たな^^;」と思った私。

今日は,じじ達,竹刀を持った応援団(センパイ)にビシビシ鍛えられたらしく(*^_^*)

「○組○番!」と指された生徒が生け贄(?)になり,声が小さいだの,歌詞を覚えてないだの,
かなーり威嚇された模様。
威嚇された子の中には,泣いちゃった子もいたんだって。

じじも,背もたれに背中をつけていたのを注意(というか威嚇?)され,
「はーい」と答えて,「答えは『押忍!』」と竹刀をドンと床に叩きつけられ,咎められたそうな。

…帰宅したじじ。開口一番,「オレ,○高やめたい(T_T)」


あはは!

なんか,昔の旧制高校みたいなノリだね。
よーするに通過儀礼?

「大丈夫!明日も学校に行ってみようか」と思わず言ってしまった私。

いやいや。ホントにバンカラ気取った学校だわ~と,なんか私はおかしくて。

今日あたり,苦情電話が○高にたくさん鳴っているんじゃないかしら。
それでも毎年やってるみたいなこの行事(?)

ま。今どきの小うるさい親にめげずに,ぶれないことはいいことだと思います\(^o^)/

昨日も思ったことだけど,何とも古くさい学校で,それを変えようとしない学校だわね~。

とりあえず,明日も「応援団による校歌指導」が2時間組まれています。
で,今日の最後に「まだ校歌を覚えてない者!明日までに絶対覚えてこい!!!」とすごまれたんだって。

…私の予想では,明日はうって変わって優しくなって,懐柔に走るんだろうな(*^_^*)

とりあえず,そうとも知らないじじは,今,校歌を覚えるべく2階に閉じこもってます。

こもる前にじじが一言。「オレ,わかった!○高はバカだ!」

だよね~(=^▽^=)

でもね,じじ。
バカができるガッコって,実はとっても少なくなっているんだよ(*^_^*)
スポンサーサイト




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

私がいっていた高校は男子高で
校歌練習半日、応援歌練習半日
先生はもちろんいない状態で
こわーい先輩に囲まれて永遠と大声張り上げる練習(+_+)
大声出せていなかったら蹴りや、にらみがあって
出来なかったら永遠歌っていたなぁって思いだしました^^;

懐かしき我が青春の1コマ☆
馬鹿できるのが思い出となった時いいんですよね\(*´▽`*)/
じじくんファイト~♪

でも母様に泣き言いうとは…
かわゆいですな( ´艸`)
【2010/04/09 22:23】 URL | みのる #- [ 編集]


こういう旧制高校的なノリの学校がまだ存在するんだね。
男子校ならでは!っていう雰囲気が良いじゃない(*^^*)
スマートな男子もすぐに汗臭い(?)バンカラ学生になることでしょう。

これでじじ君が応援団に入る!なんて言い出したら面白いなぁ・・・
と勝手に長ラン姿のじじ君を想像しております(笑)
【2010/04/09 22:52】 URL | Myu #- [ 編集]

うわ~……
そういうのが残っている学校っていうのもあるんですね~。

私の通っていた高校も、一応、旧制中学の公立校だったのですが、そういうのは無かったです。

応援団のイメージって、それよりも大学に入って、キャンパスの片隅で異様な雰囲気を漂わせていた一団の方が強くて、それを見たゼミの先生の……
「あの人たちって、どういう感覚しているんだろうね?」
という一言ばかりが印象に残っています(笑)
【2010/04/09 23:12】 URL | たこやき #m2LLOpyo [ 編集]


な…なるほど!
鹿児島県が戦後真っ先に共学化し、ついに福島県も
共学化したというのに、頑として共学化に走らない
この県ってなに?って思ってたんだけど、つまり
こういうことだったわけねー。
これじゃあ絶対未来永劫共学化はないわなー。(笑)

かわいいぞ>じじくんの高校。
つっぱらかっちゃってるのねえ。なでなで。

じじくん。
若いんだから一日で歌詞覚えなきゃ。
おばちゃんなんてあなたのママより年上なのに、
今でも一日で歌詞覚えなきゃいけないこと多いのよ。(涙)
【2010/04/10 07:28】 URL | ぷらん #9XlUtjPo [ 編集]

わあ!
じじくん、高校入学おめでとう!!
いやぁ、いいなぁ。こういう学校。女子校育ちのあたくしとしては憧れちゃうなぁv-10
息子の学校はこういうノリはなかったからなぁ。かなりバカはやってましたがv-8

娘も8日が入学式でした。ひとりで行ってひとりで帰ってきました。高校が一緒の友達は、親が出席だったからね。私はネットで生中継を見ていました。
最寄駅で待ち合わせて、ランチでお祝いしました!!


【2010/04/10 09:02】 URL | 香澄 #9dA1TShk [ 編集]

みのるさん♪
> 私がいっていた高校は男子高で
> 校歌練習半日、応援歌練習半日
> 先生はもちろんいない状態で
> こわーい先輩に囲まれて永遠と大声張り上げる練習(+_+)
> 大声出せていなかったら蹴りや、にらみがあって
> 出来なかったら永遠歌っていたなぁって思いだしました^^;

おーっ!似たようなことを(*^_^*)
んで,その後の懐柔…というか,「実は優しい先輩だよん♪」の時間はなかったの?
随分とワイルドな学校だわぁ~\(^o^)/
じじのガッコは,多分きっとこれがおまけにつくと思うんだよね(いや,根拠はないんだけど,そんな気がする^^)

> 懐かしき我が青春の1コマ☆

にゃはは!
じじにも,みのるさんみたくリッパな大人になってもらいたいもんですv-221

> でも母様に泣き言いうとは…
> かわゆいですな( ´艸`)

そうかぁ~。まだまだ子どもなのかぁ~…と改めて思ったりもしたんだけどねv-8

私の父は母の前で仕事の愚痴とか弱音とかぜーんぜん話さない人だったんだけど,
とーちゃんは,家で愚痴る愚痴る(^^;)
今日はこんなことがあってむかついたとか,こんなんやれって言われてめんどくせーとか,あんなヤツつき合ってらんないとか,結構ペラペラしゃべります。しゃべるとすっきりするタイプ?かな(^^;)
もしかしたら,じじは小さいときからそーゆーのを見てるから,「泣き言を言う」ことに抵抗ないのかもしれないなぁ(^^;)なんて思ったのでした。
私は,自分の父みたく全部飲み込んでしまう人より,とーちゃんみたいのが分かりやすくていいけれど,確かに「日本男子!」って感じじゃないわね~(=^▽^=)
【2010/04/10 14:20】 URL | そら #- [ 編集]

Myuちゃん♪
> こういう旧制高校的なノリの学校がまだ存在するんだね。

あるんだね~(=^▽^=)

> これでじじ君が応援団に入る!なんて言い出したら面白いなぁ・・・
> と勝手に長ラン姿のじじ君を想像しております(笑)

あはは!それもおもしろいっ\(^o^)/←完全に傍観者の私(=^▽^=)
【2010/04/10 14:21】 URL | そら #- [ 編集]

たこやきさん♪
> そういうのが残っている学校っていうのもあるんですね~。

ね~。化石みたいな学校です(=^▽^=)
戦前の旧制高校を舞台にした小説とか,最近では万城目さんかなんかの話(もしかしたら『風が強く吹いている』だったかもしれない^^;)とか,
私も,本の中でしかお目にかかったことありませんでした(^^;)

> 私の通っていた高校も、一応、旧制中学の公立校だったのですが、そういうのは無かったです。

でしょーね~~。
たこやきさんの育った環境って,なんだか穏やか~なイメージがある(*^_^*)


>
> 応援団のイメージって、それよりも大学に入って、キャンパスの片隅で異様な雰囲気を漂わせていた一団の方が強くて、それを見たゼミの先生の……
> 「あの人たちって、どういう感覚しているんだろうね?」
> という一言ばかりが印象に残っています(笑)

あはは!ゼミの先生っ!ステキすぎ\(^o^)/
【2010/04/10 15:14】 URL | そら #- [ 編集]

ぷらんちゃん♪
>つまりこういうことだったわけねー。

つまり,そーゆーことみたい(*^_^*)

> つっぱらかっちゃってるのねえ。

ねぇ(^^;)

ま,じじもそんな波に乗れれば楽しいんだろうけど,
きっとヤツは,冷めた目で見るだろうなぁ(^^;)

> 今でも一日で歌詞覚えなきゃいけないこと多いのよ。(涙)

しかもイタリア語とか,ある?(*^_^*)
【2010/04/10 15:17】 URL | そら #- [ 編集]

香澄さん♪
> いやぁ、いいなぁ。こういう学校。女子校育ちのあたくしとしては憧れちゃうなぁv-10

なかなか,話に聞く分には楽しいです\(^o^)/

> 娘も8日が入学式でした。ひとりで行ってひとりで帰ってきました。

お嬢さんの入学式,おめでと~\(^o^)/
大学生だもん。1人で行って1人で帰ってこなくちゃねっv-8
ネット中継?お友達お母さんに中継してもらってたの????
それとも,そーゆーのが配信されてたの???
なんかすごいね~♪

【2010/04/10 15:20】 URL | そら #- [ 編集]


>ネット中継?お友達お母さんに中継してもらってたの????
それとも,そーゆーのが配信されてたの???

配信されてましたよ。「〇大テレビ」っちゅうのがあるのよ。知らなかった?大学のHPからいけるよん(笑)
【2010/04/10 15:34】 URL | 香澄 #9dA1TShk [ 編集]


イ…イタリア語はなかったけど、
英語や中国語はあった。
英語は時間をかけてよかったけど
中国語は歌詞が短い分、数日で覚えんといかんかった。(涙)

英語の歌を覚えるとき、フィンランド語の歌も…と
いう話がおきたのだけど、みんなで却下!
日本語の歌詞にしてもらいました。(汗)
あ。そのときは、イタリア語の歌(ラテン語?)も
歌うかもなんて話があったけど、構成が変わって、
フィンランドの歌になったんだっけ。
こうやって書くとえらく国際的だけど、
みんなでじたばたやってます。
【2010/04/11 06:36】 URL | ぷらん #9XlUtjPo [ 編集]


私の高校と共通する部分が多いですね。

 校歌斉唱を熱心にやらせるのは、先生でした。入学したら何時間も拘束された歌わされました。体育大会でも軍隊なみの入場行進練習があって、生徒がこれに反発するか、さめてしまうって感じでしたね(私は伝統校にあこがれていたので、違和感はありませんでしが、そういうのは、特異な存在でした)。

 そういうことを思い出していると、この学校は良い学校ではないかと思いました。

 がんばれ、じじ君。
【2010/04/11 12:13】 URL | nagayume #- [ 編集]

うーん
>たこやきさんの育った環境って,なんだか穏やか~なイメージがある(*^_^*)

いや、当時のことを言い出すと色々と恨み辛みが……(^^;)
私の通っていた中学は、近隣でも有名な「荒れた学校」で、色々と殺伐としたことはありました(特に1年次、2年次は)。教師の方も色々と問題を起こして……ってのがありましたし……

書籍の感想で、「いじめ問題」とを扱った本などを読んで、批判的な感想を挙げていることも多いのですが、あの頃の体験、確実に影響しています。
1994年の11月末に起きた愛知県の大河内君いじめ自殺事件、っていうのは、丁度。私が中学生だった頃の事件なんです。しかも、学校が非常に荒れていて、私自身が、色々と思っていた時期に起きたことなので、すごく印象的な事件でした。そういう体験があるので、昨今のいじめ事件などで「今の子供は……」なんてしたり顔で言っている本を見ると、反発を覚えるんです。リアルタイムで、当時のニュース報道とかを見ているので、当時とまったく同じ言葉を繰り返しているだけじゃないか、と……

なんか、書いていたら、変にヒートアップしてしまいまいした(^^;)

正直、あんまり穏やかではなかったですね(苦笑)
【2010/04/11 20:03】 URL | たこやき #b48Tu8kg [ 編集]

香澄さん♪
ほーほー♪知らなかった(^^;)
今どきは何でも便利なのね~~~(と,今頃感心^^)
【2010/04/12 18:04】 URL | そら #- [ 編集]

ぷらんちゃん♪
中国語かぁ。。。
それも大変だv-12
「ま」の発音が2つあるんだよね。
…と,昔『大地の子』っていうドラマの中で上川隆也が言ってた(*^_^*)

> こうやって書くとえらく国際的だけど、
> みんなでじたばたやってます。

いやいや,ホントに国際的♪
がんばってね~(^o^)/
【2010/04/12 18:07】 URL | そら #- [ 編集]

nagayumeさん♪
> 私の高校と共通する部分が多いですね。

うっそ~!nagayumeさんの高校って,共学だよね~。
共学でこーんなことやっちゃってたの~v-12

とびっくりしました(*^_^*)

>  そういうことを思い出していると、この学校は良い学校ではないかと思いました。

うん。良いかどうかはよくわからないけど(^^;)
おもしろい学校だと思います(^-^)v

じじも,早く友達ができて,学校に慣れるといいんだけどね。
がんばれ,じじ!なのでした(*^_^*)
【2010/04/12 18:15】 URL | そら #- [ 編集]

たこやきさん♪
そ,そうだったのかv-12

私,
小学校も中学校もずーっと同じ仲間で,高校も通うときは結局同じ仲間と顔を合わせて…なんてことをここでお聞きして,
えらくのどか~な光景を想像したのよ。
たこやきさんの感想文を読んでるだけのときは,
「この方,思春期にヘビーな体験なさったんじゃないかしらん」と思っていたんだけどね。
意外とイメージって当てにならないんだなぁ…なんて(^^;)
ま,考えてみると,田舎だからってのどかとは限らないし(狭い分,役割が固定してしまい,だから大変ということもある…と,ここでじじを育ててみて思いました),荒れてる学校だってあるんだよね~。

そーなのかぁ。。。。

と思ったのでした。。。

>そういう体験があるので、昨今のいじめ事件などで「今の子供は……」なんてしたり顔で言っている本を見ると、反発を覚えるんです。リアルタイムで、当時のニュース報道とかを見ているので、当時とまったく同じ言葉を繰り返しているだけじゃないか、と……

昔の歌で,「誰が悪いのかを言い当てて♪どうすればいいのかを書き立てて♪評論家やカウンセラーは米を買う~♪」
というのがあったなぁ。。。。

私,つらつら思ったことがあったんだけど。
特にいじめ問題なんかを書こうと思った人は,「二度と同じことが起きないように」という思いがあって,書こうとしたんじゃないかなぁと思うのよ。
とても誠実に,その人の善性をもって,問題意識を持ったのだと。

でも,「同じこと」は起きないんだよね。絶対に。
「いじめ」というカテゴリーに入る類似事件はあるかもしれないけれど,「同じこと」は起きない。
そこをわかっていないというか,捉えていない人って,意外と多いんじゃないんだろうか。

つまり,例えば「殺人」を扱った推理小説がごまんとあるのと同じように,
いじめだっていろんな背景があり,登場人物(?)の性格があり。。。事象の一般化は,物理ではできるかもしれないけれど,「人」の一般化自体,無理があるのではないだろうかと。

…なんか皮肉なことに,心理学みたいに人を一般化した分野をかじればかじるほど,
そんなことを考えましたです(^^;)

なのに,なぜに原因をどこかに求めるのか。

「原因」の中に自分が少しも入っていない…ということを確認したいのではないかと思ってみたり。

原因があるから結果がある。ならば原因を除けば結果が違うはず。という直線的な思考過程のほうが人に訴えやすく,また分かった気になりやすいからなのかと思ってみたり。

もっと単純に,原因はこれ!と特定したほうが気持ちが楽になるのではないのだろうかと邪推してみたり。

あるいは。結果を前にした途端,原因を探りたくなる。…これは,もしかしたら人間の性なのかもしれないなぁとも思ってみたり。だからこそ,人間はここまで科学を進歩させてきたのだし,だからこそ,人間はここまで愚かなのかもしれない。。。。なんて。

あ゛~~~!
だんだん,何が言いたいのか分からなくなってきました(^^;)

ま,よーするに。
したり顔のやつほど,実は何も考えてないんじゃないかと私は感じているのですv-8

【2010/04/12 21:15】 URL | そら #- [ 編集]


>うっそ~!nagayumeさんの高校って,
>共学だよね~。
>共学でこーんなことやっちゃってたの~
 学校の先生(ばあちゃん)がしてるもんだから、バンカラではないです。でも、2時間か3時間、講堂に集められて効果の練習をさせられたのは覚えています。音楽の授業を受講していた生徒は、1学期の間ひたすら校歌斉唱で、テストも校歌斉唱だったようです。

 今から思うと、女性には厳しい学校だった気がしますね。特に年配の先生は、女性の権利を意識している方が数人いらっしゃいました。女性がしっかりものを言うためには、女性をしっかりさせなければならないという考えの方もいました。

 体育の授業では、夏に見学とかして休むと、休んだ回数X500m泳がないと単位になりません。10月になって、知り合いの女性が「プールで泳ぎます」って言ったら、女の体育の先生が、「今は水温19度かあ。まあ、女性は脂肪があるから大丈夫よね」とかいって、泳がせてましたからね。

怖いでしょ?(^^ゞ
【2010/04/13 00:19】 URL | nagayume #- [ 編集]

懐柔
じじ君の高校生活のはじまりやね~
がんばれぇ~~~^^/

昨日クイズ番組見てたら、
威圧の反対語ってのが出て

その答が「懐柔}

いや~ 知らん…
って思ってたら、そらさん普通に使ってる!
すごい!!!!! ちょっと感動しました!
【2010/04/13 12:56】 URL | ききょう #ExI6o2I. [ 編集]

きゅーせーこーこー
って感じ?

ポチの入学式で校歌を歌う段がありましたが、
知っていたのは後半ほサビの部分だけでした。

で。。。2日目は優しかったのかしら???先輩方。
【2010/04/13 23:30】 URL | 一陽 #LSqJ5pUs [ 編集]

nagayumeさん♪
ひょ~~~v-12

なんか,女子校とはまた違った怖さだわね~v-356

> 特に年配の先生は、女性の権利を意識している方が数人いらっしゃいました。女性がしっかりものを言うためには、女性をしっかりさせなければならないという考えの方もいました。

ウーマンリブ華やかなりし頃に青春を送ってきた方々…なんでしょーねー。

いろんな高校のお話を聞いていると,私が通っていた学校は,
なんて緩かったんだろーと思います。
ま,いろんな意味でガチガチになっていた私には,
あの緩さで救われた…というか,
解きほぐされたところが大きいんだけど。

…それぞれ縁あって入る高校。

じじにも,そのときは文句タラタラであっても,
大人になって,懐かしく思える学校であってほしいなと思っています。

【2010/04/14 21:43】 URL | そら #- [ 編集]

ききょうさん♪
わ~い\(^o^)/

ききょうさんに褒められたぁ~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
【2010/04/14 21:44】 URL | そら #- [ 編集]

一陽ちゃん♪
うんうん。私もそう思った。

> で。。。2日目は優しかったのかしら???先輩方。

で。。。2日目の最後になって,
「コワイ思いさせてごめんね~♪」と応援団の団長が急に打ち解けてきたって言ってたよ。
「オレたちも,同じことされたんだよぉ~。でも,エンブはホントは恐くないから」と。
そして最後には,みんなで肩「組まされて」,校歌を「歌わされた」んだって。
(じじ談。あくまでも「させられた」感の抜けないやつ^^;)
…やっぱりね(=^▽^=)
【2010/04/14 21:47】 URL | そら #- [ 編集]

亀です
>したり顔のやつほど,実は何も考えてないんじゃないかと私は感じているのです

息子に関しては、いじめも大河内君の一件の前年から反吐がでるほど経験したし、学級崩壊も「学級崩壊」という言葉が出てくる前に経験したし、不登校も今ほど不登校に理解が生ずる前に始まったし、全くもってフロンティアだったです。
だからこそ、そらちゃんのこの一言はよくわかります。
でも更に言えば、(逆の立場から)当事者に対しても「似たような事例に自分んちを当てはめてはいけない」とも言いたいです。
まずは一番直近の我が子が直面していること、自分自身の家庭、自分の価値観、そういうものを(決して「原因探し」ということではなく)改めて見てみるってことが大事なんじゃないかなって言いたいです。
【2010/04/15 14:05】 URL | バジル #/pdu0RA. [ 編集]

バジルさん♪
コメント,ありがと~\(^o^)/

>更に言えば、(逆の立場から)当事者に対しても「似たような事例に自分んちを当てはめてはいけない」とも言いたいです。
> まずは一番直近の我が子が直面していること、自分自身の家庭、自分の価値観、そういうものを(決して「原因探し」ということではなく)改めて見てみるってことが大事なんじゃないかなって言いたいです。

うんうん!
ホントにそうだよね!

だけど,今何かしらに直面している人は,
自分で書いたものを本として売っていたり,テレビでコメントしたり,,,
という人と自分の立場は,
「逆の立場」というよりも,
立っているステージ(?)が実は違う(イメージ的には,ステージが一段深くなっている)…ということに,
なかなか気付かなかったりするもんなんだよね。

バジルさんのおっしゃっていることは,
まずそこに気付き,そして………
というお話なんだ…という理解でよいかしら(*^_^*)


世間に対して何かを発信している人は,
ただ単に「その人なりの考察」を発表しているに過ぎなくて。

だから,今,何かを模索している人が,
「発信者なりの考察」が自分にもあてはまると考えると火傷する…と,私も思います。




私は,世間に対して発信する側に

「自分の扱った事例は過去に起きたものであり,今起きつつあることを扱っているわけではない」ということや,
「すべての事象に対して検討を加えているわけではない」ということ,

…この2つは,そもそも無理なことなんだけど…

また,
「その事例から,さまざま過程を経た結果(ま,ここも甘いものが多いけど,それはそれでおいといて^^;),導き出された結論は,単に『自分なりに一番納得のいく考察』と同義である」ということを,

きっちり意識した発言をしてほしい…と思ってしまいます。

理系の人はみんなそうだと思うけど,
「考察を断定口調で書いてはいけない」ということを,
初っぱなにたたき込まれます。

なので余計に,たかが(失礼!)考察を断定的に話す「したり顔」の人たちに,違和感を覚えてしまうのかもしれません。

そしてときには,
発信者の側に上記のような認識やそれに伴った謙虚さがすっぽり抜け落ちているものだから,
迷える子羊は迷走し,そして暴走してしまう…ということも多々あるんじゃないんですか???
と,発言者のほうに腹が立つこともあったりして。。。

…と,まぁ,言ってみれば私,発言者に対して「一番最初に考えなくちゃいけないことをすっ飛ばしているんじゃないっすか?」という気持ちがあるものだから,最近は聞きたいとも読みたいとも思わなくなっちまいました…ってことを書きたかったりしたのでしたv-8

バジルさんは,まさしく「更に」で,
も一歩深くを歩く人に対してのお話を書いてくださったのよね。
お話,とっても貴重だと思うし,
うんうん,そ~だよね~~って思います。

ありがとでした♪
【2010/04/15 21:13】 URL | そら #7.dZtTuE [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://vvvsoravvv.blog94.fc2.com/tb.php/437-0ea35737

 
 
 
▲TOP