FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
ごっくん期
 
 
【2014/05/31 21:28】
 
 
昨日から飲まず食わずだったのん。

朝はご飯を拒否して子猫用ミルクをちょこっと飲み、
夕方やっと、「○ンプチ(チキンのローストラタトゥイユソースを添えて)」てな贅沢品を
口にした。
食欲が戻ってきたというよりも、
痛い思いをした「魚系」の匂いがしなかったから口にしたっていう気がする。
ちょっとした固形はきれいに残したところを見ると、
まだまだ痛いのかもしれないけれど。
まぁ食べりゃいいんだよ。食べりゃ(*^▽^*)

最近お役立ちアイテムがこちら↓

P5310571.jpg

人間の赤ちゃん用、ご飯茶碗大のすり鉢。
長女のお食い初めのときに買い求めた「離乳食アイテムセット」に入っていたもの。

離乳食って、
「ごっくん期」→「もぐもぐ期」→「かみかみ期」の3段階があるんだわ。

ごっくん期はペースト状。
もぐもぐ期は上あごでつぶせるくらい。
かみかみ期はもうちょっと形のあるもの。

を、少しずつ赤ちゃんにあげます。

さしずめ、のんはごっくん期だね。
明日はもうちっとゴリゴリペースト状にしてあげよう。

昨日の動物病院では熱があったのん。
こんな感じでお昼寝してました。

P5310570_1.jpg

今日は暑かったからね~。
熱は下がっていたけど使ってた…って説も有力(*^▽^*)

スポンサーサイト



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
当たり前だけど大事なこと
 
 
【2014/05/30 22:24】
 
 
のん、
2週間くらい前から、
少しずつ少しずつ食べる量が減ってきた。

まぁ猫のことだからね。
気まぐれさんだなぁと思っていた。
ちょっと目先を変えて
カリカリ(ドライフード)をお湯でふやかして、
食べてる間見守ってほめちぎってみたら、
何とか1日分の半分量くらい食べられていたかなぁ。

「食べない」ってこと以外は足元は軽やかだし、水は飲むし、出すもの出すし。
なんかいつもと同じく楽しそうなのんだった。

それでも食欲落ちてる日が1週間は続いていたので、
先週金曜日にワクチン打ちがてら動物病院で相談すると、
先生、のんの口の中を見せてくれた。
あーーー。素人目でもわかる口内炎(>_<)
「ここ、結構痛いところですね~」としゃらっと先生おっしゃった。

そういえばのんがそら家に来たときは、
赤ちゃんのときの猫カゼのウィルスのせいで(動物病院談)
ひどい口内炎を患っていた。
そのため鳴くこともできなかった。
痛みのせいか、ほかのストレスがあったのか、単にえさが合わなかったのか、
血便も出ていた。

そのとき先生、「人間でいうとヘルペスみたいなもので、
(ウィルスが体内に潜んでいて)治ることはありません」とおっしゃっていましたっけ。

そら家に来て数ヶ月。
鳴けるようになったし、
カリカリももりもり食べるようになっていたし、
いいう○ちだし。

なので私、ちょっと油断してた('◇')ゞ

ヘルペスみたいなもん…だとしたら、
やっぱあれかな。
ストレスが原因かな???

まぁ、思い当たることはたくさんあるよね。

私とじじとの3人(?)生活だったところに、
突然私と声がそっくりなあむが登場して(2月)
自分より小っちゃいヤツがピャーピャー泣いて(3月)
静かになったと思ったら、
いつの間にか大好きなじじがいなくなって(4月)
おまけに家は毎日毎日自分の知らない風景になって(これも4月)
5月には
ムクドリさんに網戸越しに襲われそうになったりして(なぜのんが負ける?^^;)

ふみゅ。

今まで口の中が痛くて食べられなかったんかと、
お高い猫缶(ウェットタイプのえさは、ドライタイプより数倍高いんだわ^^;)
を食べさせた。のが先週土曜日。

ウェットタイプはさすがお値段だけあって、
まぁ美味しくできているらしく食いつきがよく、うれしそうに食べていた。
それでもいつもの半分くらいしか食べられないから、
1日2回のお食事タイムを3回にふやしてみた。

これで何とかなるかなぁと思っていたけれど。

のん、猫缶の中に入っている形のあるものをよけて食べる術を覚えた('◇')ゞ
それが月曜。
形があるって言ったって、さいの目くらいの、
指で簡単につぶせるくらいやわやわな、かつお(らしきもの)なのよ~。

もうごまかしようがないくらい、
本格的に口内炎が痛くなってきたらしい。
形がなければ食べられるんかいとフォークでかつおをつぶしたら、
よけないで食べたのが火曜日。

なるほどねと、
少し残っていた「ふやかしたドライフード」をゴリゴリつぶしペースト状にして
猫缶に混ぜてみたら、
「こんなの食べられないもんね!」と猛抗議してきたが水曜日。

私がドライフードにこだわるのは、
安いからっていうのが大きな理由(^^;)
でもそれ以外にも、ドライフードは「総合栄養食」だからっていうのもあった。
猫缶は猫さんの「お楽しみ」みたいな位置づけのものしか見当たらなかったんだよね。
たくさん食べられないなら、少なくても栄養あるほうがいいんでないかいと(^^;)

でも今は何でもある時代。
パウチタイプの「総合栄養食」っていうのを薬局で見つけた。
これならゼリー仕立てなのでのんの口にも優しそうだと
買ってみた。
ちなみに1袋63円。のんの体重だと一日4.2袋が所定量。
「のんの体重と同じ猫さんが食べる量」の4分の3を食べたのが木曜日。

んで今日。
水も「いらないっ!」とぷいっと向こうを向くようになった。
(今までは私が「お水飲む?」と聞くと、興味を示して飲んでいた。促さなかったら飲まなかった)
「ご飯だよ~」と言うと、
あからさまに「やめてくれよ~」オーラを発揮して、
「いりません!」ときっぱり一言(^^;)

結局一口も飲まず食わず。

のん、あくびをするたび「ぐえっ!」と痛そうだし、
口の中が気になるのか、ずーっとペチャペチャガム食べてるみたいに口を動かしているし、
明らか覇気がなくなってるし。

うーーみゅ。そろそろ私の手には負えなくなってきたぞ。

ということで、動物病院連れて行った。

ら。

のん、お熱だった。
猫の平熱38度。のんは39度5分。
これは人間の37.5度と同じくらいと思っていいのか悪いのか、
病院で聞くのを忘れたなぁ。
まぁでも、だから今日はだるだるだったのか~と納得。

「(カゼっていうより)体に常駐しているウィルスのせいじゃね?」ということで、
解熱剤・抗ウィルス剤(インターフェロン)・抗生物質
の豪華注射3本立て。
ついでに「ぶり返さないように」と何やら薬を1週間分。
(動物病院には処方箋ってないんだね。次からは、何を打って何を出してもらったのか、
ちゃんとメモしてこなきゃだなぁとべんきょーしました)

明日には食欲戻ってくると思うけど、
戻ってこなかったら違う病気(免疫不全系とかね)かもしれないので
検査しましょうとのこと。

のん、早く元気になぁれ♪

ぐったりしてるのんを見るくらいなら、猫缶だってパウチだって買ってあげるよ
(と今は殊勝に思ってる^^)

・・・・・・・・・

いい加減長くなったけど(^^;)

実は昨日、あむからオロオロメールが届いていた。
あむの子が「もう3日もう○ちが出ない(>_<)」

ということで、タイトルです(*^▽^*)

食べて出す。
これって人間にとっても猫にとっても生きる基本なのかもなぁと思ったのでした。







 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ちょぼちょぼ
 
 
【2014/05/29 18:13】
 
 
土曜日に衝撃の事実を知らされたそら家。

なんつーか、
元々興が乗らなくなっていた、
「お家をリセットして、私が暮らしやすいように改造しちゃおう作戦」
(作戦だったのか?^^)
もますます曇り空(^^;)

日曜・月曜・火曜と、3日間ダラダラだら~~~と過ごしていました。

3日間もボケーと過ごすと、それなりにスイッチが入るようで(*^▽^*)

昨日は和室に敷いていたカーペットをはがし、
可燃ごみで捨てられる大きさにはさみでチョキチョキ。

あーんど

リビングの出窓風(あくまでも「風」)の窓掃除。

窓全開にしていたら、
のんが「お外♪お外♪」と寄ってきたけれど、
こぼれた水に足を濡らして撃沈。(のんは濡れるのが大っ嫌い)
すごすご戻っていく背中に、「しょ・ん・ぼ・り」と大きく書いてありました(*^▽^*)


んでもって今日は、
窓掃除した窓のカーテンレール(ダブル)取り付け。
(ホントにね~。今までカーテンレールすらなかったって。。。^^;)

と、

リビングと和室の間仕切りカーテンの改良。
カーテンの両端がピタッとくっつくようにしました。

磁石は、捨てた家具の扉に使われていたもの…だと思う。
何でわざわざとっておいたのかよく覚えてないけど、いい仕事をしてくれました。

壁側

P5290567.jpg

カーテン(リビング側)

P5290568.jpg

カーテン(和室側)
 何となくうさぎさんをつけてみました(*^▽^*)

P5290569.jpg

あ。2階お泊り部屋のカーテンのタッセルの紐がちぎれてしまっていたから、
それも新しく縫い直したんだった。

最近、コンタクトだと縫い物ができません。
眼鏡だと何とか縫い目が見えるかな。
一番いいのは裸眼。
0.05あるかないかのド近眼でも、役に立つときはあるみたい(^O^)






 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
あっちょんぶりけ('◇')
 
 
【2014/05/26 20:38】
 
 
…がわかる人は、同年代だとみなしてしまおう(*^▽^*)

まぁそんなことはどーでもよくて。

そら家、とんでもないことになっていました('◇')ゞ

床下には白ありさんが巣を作っていて、
屋根裏にはネズミくんがいるそうな('◇')ゞ

…屋根裏にはムクドリさんじゃないんっすか???

床下点検に入った業者はコープの下請けさん。

だから多分きっと、、、
うん、多分きっと、、、
ズルはしてないんじゃないかなぁと思う。。。。
(って、信用してもいいのかな。いいんだよね。うん、多分きっと^^;)

ついでに、
「建築基準法」でつけなきゃいけないところの束柱(つかばしら…床下の、床を支える短い柱)なるものが
2個所ついていなくって。(柱を立てようかなという意図が見えるコンクリの土台だけあった)
床下にはコンパネなる壁の破片が放置されていて。

てなデジカメ映像を見せられたのでした。

あっちょんぶりけ(゚∀゚)

な土曜日でした(^^;)

…まぁ。。。。震災のときに崩壊しなくてよかったよ。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
今日の日記
 
 
【2014/05/23 21:21】
 
 
今日はおうち仕事はお休み。

友達とヨガに行ってランチして、
一緒にバラを見に行って。

帰宅してからのんを注射に連れて行った。

バラは今が見ごろ。
美人さんのバラがた~くさん♪

P5230551.jpg

紫のバラはお日様に弱いのか、美人さんに会えなかったのがちょっと残念。
朝一番に行くと会えるのかもね。

んで、のん。

三種混合ワクチンを打ってもらいに動物病院へ。

病院へ向かう間じゅう、ずっとなぁなぁ鳴いて怒っていたけど、
病院に入るとおとなしくなった。
どうやら先客の中型犬にびびった模様。
診察室に入りキャリーバッグから出されると、
またなぁなぁ鳴きだした。
注射のときは私が上半身を押さえてあげたのだけど、
のんの心臓がバクバクしてた。

注射してもらって私が説明聞いている間は
私の背中に隠れていた。

家に帰ると速攻寝た。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
昨日もがんばった…ような気がする♪
 
 
【2014/05/22 18:02】
 
 

だんだん日記にするのが楽しくなってきたので
ついでに昨日のおうち仕事も!

昨日は雨が降っていたから、完全にお家の中のこと。

1. リビングと和室の間仕切り設置。

と、

2. 8ミリビデオテープ10本をDVDにダビング依頼していたものが出来上がってきたので、
  DVDの中身チェックとラベル貼り。
  
リビングと和室の間仕切り。
ここにはもともとふすまがありました。
が。
ふすま、捨てました。
だれかが帰ってきたときは、広々としていいんだけどね。
私一人で過ごすには、冷暖房の効率も悪かろう。

ホントはロールスクリーンを取り付けようと思っていたのに、
うっかりとーちゃんに話してしまったら、
とーちゃんは「貧乏くさいし鬱陶しいからヤだ」と言いおった。
「カーテンにしたら?」とな。

…カーテンでもロールスクリーンでも、
…「暖房(冷房)効率上げるために間仕切りしよう」という時点で、
…すでに貧乏くさいと思うんですけど(^^;)

間仕切りは、
① 板を張り付け
  
P5210542_20140521212331aa2.jpg

② カーテンレールを元ふすまの枠より長く設置。

P5210543.jpg

③ 布製のアコーディオンカーテンを取り付けた。
 ロールスクリーンでもなく、カーテンでもなく、
 「布製のアコーディオンカーテン」にしたのには
 ちょうどよい幅と長さの激安品(3000円)だったから、
 という以外に意味はない。
 …正直、何取り付けていいのか分からなくなっちゃった(^^;)

P5210545.jpg

 和室側への収納時はこんな感じ。

P5210544.jpg

 リビング側から見ると、カーテンが見えないところがミソ。

P5210547_1.jpg

とにかく「広いリビング風」にしたいのでした(*^▽^*)



  
  



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
がんばった…んじゃないかなぁ。。。
 
 
【2014/05/22 18:01】
 
 
4月末にいろんなものを処分したそら家。

次に待っているのは
「見なかったことにしたところの掃除」とか、
「気が付かないフリしてたけど実は壊れているところの修理」とか。。。

んで、5月に入ってからは、
季節はずれの大掃除をモクモクモクモクやってたけれど。

いい加減飽きました!

んでもって、

めんどくさくなってきました!

「もちべーしょん」っつーもんが枯渇しそうな気配です(^^;)

ということで、
これからは、モクモクモクモクやったことを書いていこうと思います。
なんつーか。。。
「今日もがんばったよね。私♪」っていう自己暗示(^^;)

だれかに報告するつもりで書いてみると、
もう少しは頑張れる…かも。かもかもかも。。。。

で、早速今日のおうち仕事は。

1階和室の上部の
 窓拭き。サッシ掃除。障子張替。網戸取り付け。

P5210547_2.jpg

P5220548.jpg

きれいになりました♪
初・障子張り。
だけどプラスチック障子は簡単簡単。専用の両面テープで張るだけです(^^)v
いつも障子を張るのはとーちゃんにお願いしてたけど、
もう自分でできちゃうね(*^▽^*)

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
まるっ!
 
 
【2014/05/19 19:38】
 
 
昨日はぷらんちゃんにお誘いを受け、
ぷらんちゃんの(所属する女声合唱団の)歌声を聴きに行きました♪

音響設備の整ったホールみたいなところでなく、
一般的な講堂みたいなところだったせいか、
ちょっとアルト(低い声)の響きが悪くてかわいそうな気がしたけれど。
(あ。ど素人の私に言われたくはないわね('◇')ゞ)

ソプラノ・メゾ・アルトの三声がそろったときの歌声が、
なんかまるくてま~るくて。

でもね、ボーリングのボールのようなカチッと硬い感じじゃないの。
表面にはほわほわほわ~と産毛が生えているような。

マリモみたいなま~るさで。

すっっごく気持ちよかったのでした。

1時間のうちの30分くらいの持ち時間だったのかなぁ。

もっともっとたくさん聴かせてもらえるような演奏会を開いてくれるといいのになぁと
マジで思いました。

実は私、こっ恥ずかしくてだれにも話したことはないけれど。

大学のとき、
勧誘についフラフラと乗ってしまって
約2年間、コーラスやっていたんだわ。

あ。
やっていた…なんて胸張って言えるようなもんじゃなく。

音が拾えないわ、
奇跡的に最初の音が当たっても、
ほかのパートに引きずられて音をはずすわ…
の、ただの足を引っ張るヤツに過ぎなくて。
だんだん足も遠のいてしまったけれど。

そもそも自分が音をはずしているかどうかも分からない、
絶対音感皆無の私には、とてもとても無理な世界だって思い知って、
以来、あれは「なかったこと」にしてきたけれど。

なんかぷらんちゃんたちの歌声聞いて、
すごーく素直な気持ちで、
「コーラスってやっぱいいわね~♪」と思ったのでした。

優しい時間…だったな。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
王侯貴族たちのサロン
 
 
【2014/05/17 22:00】
 
 
先日、中世ヨーロッパの王侯貴族のお嬢様方が集うサロンに行ってきました。

…って、なんのこっちゃだよね~(*^▽^*)

いえね。
先日、私を含めた3人で、お友達のお宅にご訪問。
私以外の3人は、皆さん音楽をたしなむ方々で。

お一人がフルートを持参されたことで、
急遽、ピアノ・フルート・ピッコロ、ときどきソプラノ
の即興音楽会が繰り広げられたのでした。

私はちょこっと離れたところから3人の音楽を鑑賞していて。
最初は、
「楽器ができるっていいなぁ」とか、
「あ。この曲知ってる」とか思いながら聞いていたのだけど。

「中世ヨーロッパの王侯貴族のお嬢様方って、
昼下がりにはこんなふうに音楽を楽しんでいたのかもなぁ」
なんて思っているうちに。

窓の向こうは所有地の森。
床にはペルシャ絨毯。天井にはシャンデリア。あっちの壁には暖炉があって。
3人はベルばらチックなドレスを着ていて。

なーんて映像がどんどんどんどん浮かんできて。

聴いているんだけど聞いてないような、
聴いてないんだけど聞こえてるような。

見えているんだけど見えてないような、
見えてないんだけど見えてるような。

不思議な空間に漂ったのでした。

うまく言葉にできなくて、なんだかもどかしいんだけど。

ふわっと幽体離脱したみたいな感じの昼下がりだったのでした。

なぜかベネチアの運河を下るゴンドラまで出てきたし。

私はよそ様のお宅で白昼夢を見たのかもしれない(^^;)

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
のんのん探検隊
 
 
【2014/05/16 21:11】
 
 
グルニエ。
まぁいろいろあったけど(^^;)

無事(?)掃除も完了し、
ネット注文した網戸も届いたので
開かずの窓だったグルニエ窓にも設置。

(網戸7枚買いました。それだけそら家には網戸が足りていなかった。
…ここで教訓。「そのうち」設置しようと思っても「そのうち」なんてやってきません。
住環境は最初に整えてしまいましょー)

閑話休題。

さて。
カビや殺虫剤、強い洗浄液に触らせたくなかったので、
絶対出入り禁止だったのん。
「ダメ」って言われると、余計に行きたくなるんだよね~。
そろそろ解禁してあげましょうかね。

というわけで、階段おろして窓を開け、そのまま私は別室へ。

ものの数分もたたないうちに、のんがグルニエに上った気配。

以下、のんの初グルニエ探訪記。
(もろ逆光なので粗い写真です)

やっぱ最初に気になるのは外の景色だよね。

P5150520.jpg

隅っこも気になる。

P5150521.jpg

こっちも気になる。

P5150522.jpg

でも窓がもっと気になる。

P5150523.jpg

気になる。

P5150524.jpg

げっ!かーちゃんに見つかった。

P5150525.jpg

なーんもしてないよん♪
とすたこら逃げようと思ったら、
思いのほか急こう配。

P5150526.jpg

かーちゃんいるし。絶体絶命。

P5150528.jpg

び。びびる。

P5150529.jpg

がんばる。

P5150531.jpg

ふっ!たいしたことなかったな。

P5150533.jpg

「安心儀式」の毛布ふみふみで平常心を取り戻して。

P5150534.jpg

…寝た。

P5150535.jpg




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ぐるぐるグルニエ
 
 
【2014/05/15 20:05】
 
 
そら家には「グルニエ」という名の屋根裏収納庫があります。

「グルニエ」というのは、、、、

天井にこんな感じの入り口があって。

070604RIMG0066.jpg

入り口をパカっと開けてこんな感じの折りたたみ階段を出して入るところです。

20100718_123259.jpg

  (2枚の写真は不動産屋さんからお借りしました)

ここに一度ブツを入れたら普段目に触れることがなく、
また結構な広さがあるので(そら家のグルニエは160センチ四方)大きいモノでもどんと来い。

てなことで、大いに活用しておりました。

…そして年月が経ち。

いろんなモノでぎっちぎちになったグルニエ。
もうパカっと開けることもしなくなって10年位は経ったかしらん。

今春、「お家をリセットしよう」と思いたって開けてみたら。。。。。

黒カビだらけの酷いことになっていました

私、この家に住むまでは引っ越しが多く、
8年以上同じ家に住んだことがありません。

なので、皆さん当然ご存知なことも知らなかった。。。

にゃるほど~。

グルニエにくっついているちっこい窓は
ときどき開けなきゃいけなかったのね。
…入り口からぎっちりモノかあったあの状態では、どうせ窓まで辿りつけなかったけど。


にゃるほど~。

段ボールってカビが生えるものなのね。

にゃるほど~。

スーパー袋は年月経つとボロボロになってしまうのね。
そんでもってショップ袋は意外と丈夫と。

にゃるほどにゃるほど。

いやいや、感心しているバヤイじゃありせぬ。

頭にタオルを巻き、
メガネに2枚重ねのマスクを装着し、
使い捨てビニール手袋で手を保護した上で、
死に絶えたグルニエの中身をすべて撤去。
…そのくらい重装備でなくちゃ、なんか病気になっちゃいそうな気がしたのよ^^;

紙類・布類は可燃ごみとして出し、
手に余るものは便利屋さんにお願いしたのが4月末。
(そのときのゴミの山写真はこちら)

すっからかんになったグルニエに
(夏は灼熱地獄と化すところなので、ダニだって死滅してるだろうと思われたのだけど)
くん煙タイプの殺虫剤を噴霧。

その後、2倍希釈の漂白剤で拭き掃除。
とどめにアルコール除菌して。

数日間窓を開けて換気して。

今に至ると。

うーーーーーみゅ。

カビ対策はこれでだいじょーぶなんだろーか。

もう1回くらい、今度はごくふつーの住宅用洗剤で拭き掃除をしておこうかしらん。

何もなくなったグルニエは、
何だか「ざ・屋根裏部屋」

なかなか楽しそうな空間になりました(*^_^*)

今の時期でも少し動けば汗だくになる、とってもあっっっついグルニエ。
ベニヤ1枚の屋根に断熱材(発泡スチロールみたいなヤツ)貼れば
少しはマシになるかしらん。
マシになったら板がむき出しの床にも何か敷いてみましょうかね。

ちょっとした秘密基地ができそうな予感♪


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
バラが咲いた
 
 
【2014/05/14 18:37】
 
 
今、庭のバラが真っ盛りです♪

P5120508.jpg


P5120509.jpg

さふらのさん

P5090498.jpg

天使くん

P5120511.jpg

ジャメイン博士

P5120512.jpg

そして、バラを愛でるのん(^O^)

P5140517.jpg

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
リセット
 
 
【2014/05/01 23:25】
 
 
あらら。もう5月です。
4月はのんと二人、寂しさのあまり涙に暮れる
……ヒマありませんでしたぁ~!(*^_^*)

この1ヶ月間、
家の中に密かに生息している
けれどもチラチラ気になっていた「死蔵品」と格闘しておりました。

「死蔵品」とは…

その1 「いつか使うだろう」と思って保管して、10年以上の歳月が流れたもの。

  例 この家に来る前に使っていた、けどこの家ではサイズが合わないカーテン。
    子どもが小さい時には危険物と化したガラスのテーブル。
    以前に使っていたリビングテーブルの天板。
    取っ払ったふすまと障子。
    趣味に合わないいただき物。
    
その2 捨てたいけれど捨て方がわからず、とりあえず保管していたもの。

  例 この地域では回収してくれない大型のダンボール箱(引っ越すときに使った)
    ワープロ・パソコン・壊れた周辺機器。
    壊れた石油ファンヒーター・扇風機等冷暖房機器。
    丸巻きカーペット。
    
その3 電化製品の進化によって必要なくなったもの。

  例 ビデオカメラ・テープレコーダー・フィルム式カメラ

その4 思い出の品として保管するもグルニエの中でカビが生えた代物。

  例 20年以上経過した、書類・書籍・洋服類。

その5 にゃんちゅう・あむの放置された私物。

  例 大量のマンガ

その6 今まで活躍していたけれど、使命を果たしたと思われるもの。

  例 じじのベッド・折り畳みベッド・いろんな椅子
    ブラウン管用テレビ台・クローゼット

細々書くともっともっといろいろあるけど、
まぁこの辺で(^^;)


処分前のほんの一部分がこちら↓

P4200481.jpg

P4200480.jpg

…はっきり言ってゴミ屋敷だね。

昨日、便利屋さんに来てもらって、
大きな不要品を引き取ってもらいました。


すべて処分するのに、
ゴミ袋30袋(推定。もしかしたらそれ以上だったかも)と
便利屋さんの軽トラック2台半と、
○○○オフさん出張サービスが必要でした。

やっと。

家の中に新しい空気が入るようになりました。

やっと。

家の中の澱んだ空気が動き始めた気がします。

5月は、
1階のリビング・和室の調整。
グルニエの掃除。
網戸の張替え&設置。
その他気になるところのお掃除。

までできるといいな。

20数年間、積もりに積もったチリの山。
家のリセットには時間がかかります。

 
 
 
▲TOP