FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
のんと赤ちゃん
 
 
【2014/04/04 14:49】
 
 
あむとベビー君が退院して、そら家にやってきたのは3月初めのこと。

そら家に新生児がやってくる。
そこでちょこっと気にかかっていたのがのんのこと。
ネコは赤ちゃんのミルクの匂いに反応して襲いかかるとも言うし、
ネコは自分より弱々しい赤ちゃんには優しく接するとも聞くし。
ネコを飼ったことのない私は、どうなることやらと興味半分・不安半分。

【退院当日】

家に着くなりリビングで寝かされるベビー君。
そこへのんがやってきて。。。。

くんくんくん

とベビー君の頭の匂いを嗅いでみるのん。

あむ「○○○くんだよ~。仲良くしてあげてね♪」

のん くんくんくん。

のんが手出しをしてもすぐに阻止できる位置に待機している私とあむ。

のんはそそっ後ずさり、少し離れたところにちんまり座った。

「のん、いい子だね~」と私。

のん、目を閉じて気のない素振り。

私がベビー君を抱っこすると、「ニャー」と甘え声を出して私のそばに寄ってくる。

「赤ちゃんかわいいね~。のんもすごーくかわいいね~」と声をかけると、また「ニャー」

「のんはこっちに来る?」とあむがのんを呼ぶと、
いつもは抱かれたりしないあむの膝に乗っかった。

しばらくあむに抱かれていたのん、
また私のそばにやって来て、今度は私の足元にうずくまって寝た。

【退院3日目】

ベビー君を発見すると、くんくんして後ずさる。
そして少し離れたところでじっと見る。

を繰り返していたのん。

そのたびに、「のんはエライね~」「優しいね~」「かわいいね~」「お兄ちゃんだね~」と
褒めまくる私とあむ。

気が付くとカーペットに丸いシミ。
あらら。のんが粗相したよ。
小さいほうの粗相は初めて見たよ。

これが赤ちゃん返りっていうやつか?
まるで年子のお兄ちゃんみたいだと可笑しくなった。

可笑しくなったので腹も立たず、さらっと処置してのんをなでなでしてあげた。

【その後】

その後は粗相もなく、ベビー君がパパとママに連れられていなくなるまでの約1ヶ月間、

ベビー君を見つけると、

くんくん → 後ずさる → 大きく迂回してどこかに行く

に終始。

あ。
ベビー君が見当たらないとき(寝室に入っているとき)の
のんの「遊んで攻撃」は結構頻繁だったかも。
じじがいい遊び相手になっていた。

【ベビー君が自分のお家に帰っていった次の日】

いつもベビー君が寝ていた部屋のドアが開いていて。
ドアの前でのんが中の様子を伺っていた。

まるで、赤ちゃんの泣き声がしないのが不思議…って思っているみたいだった。

【その3日後】

何の躊躇もなく、元・新生児&新米ママの寝室に入るのん。
…もうすっかり忘れたのかな(笑)

のんにとって、赤ちゃんってどんな存在だったんだろう。
のんにちょっと聞いてみたいなと思ったのでした。




スポンサーサイト



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
海棠一輪
 
 
【2014/04/03 20:55】
 
 
今までご挨拶程度のお付き合いだった3軒先のIさんに、
海棠一輪咲いたからと、
かわいい花束をいただいた。

P4020439.jpg

玄関が、ほっこりとした春になった。

P4020443.jpg

そら家の玄関先のチューリップ、早く咲かないかな♪

たーくさん咲いたら、Iさんにお返しできるのにな♪


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
節穴…じゃなくて節目
 
 
【2014/04/02 11:25】
 
 
3/29 
 出産前後2ヶ月間そら家で過ごしたあむが
 ダンナさんと赤ちゃんと一緒に
 自分のお家に帰って行きました。
 ベビー君、日に日に泣き声が大きくなっていたので、
 帰った後は「しん」と静かになりました。

4/1
 とうとうじじが北海道へ行く日です。
 絶対に泣かないもん(^O^)
 いつものように「行ってらっしゃ~い」と手を振って送り出しました。
 じじも、何度も手を振りながら家を出ました。

本当に、のんと二人(?)になっちゃったね。
子どもたちが小さい頃は家族5人でガチャガチャ過ごすのが当たり前で、
その当たり前がいつまでも続くような気がしていたけど、
やっぱり終わりがあるんだね。

子どもはいつか巣立つものだとわかっていたけど、
思い描いていた巣立ち方とは違う形で
離れていったあむとにゃんちゅう。

かーちゃんのことが心配だと言いながら
それでも魂の呼ぶほうへ飛び立ったじじ。
…じじの足を引っ張ることにならなくてよかったよ(*^_^*)

そして、家族の中心にいるはずだった夫婦2人は、
いつの間にかそれぞれ別の風景の中にいて。

パン!と家族が弾けた気がして、
なんだろう。何だかちょっと不思議な気分。

まるでホウセンカみたいだね。

3つの種たちが新しい居場所で逞しく根付きますように。



とりあえず私は、
私がこの家で暮らしやすいように家の片付けでもしましょうかね(*^_^*)




 
 
 
▲TOP