FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
任せるしかないのか(^^;)
 
 
【2013/06/21 19:03】
 
 
毎年この近辺に巣作りして,子育てに励む椋鳥さん。

今年は巣を作られないぞっと頑張って,
巣作りの時期は乗り越えた。

やったー!

と喜んでいたら,ちょっと外れた時期に椋鳥さん一家がやってきた。

住み着いたんだか飛行訓練場所なんだか分からないけど,
とにかく屋根と壁の隙間から入り込んだ。

で。

やると思っていたけれど,やっぱやったよね。

ひなが一羽,落っこちて,外壁と内壁の間に生息中。

…どーしよー。。。。

こういうとき,どこに対処をお願いすればいいのかな。

分からないから,とりあえず市の「環境整備課」に電話した。

すごーく困った感じで,
「人の手も入らないところにいるとすれば…
親鳥に任せるしかないですかね~」

うん確かに。

椋鳥の親って巣から落ちたひな鳥を見捨てない。

親鳥さん,飛べるまでエサ運んでやってね。

…どーでもいいけど。
…毎年毎年,椋鳥との戦いに負けるそら家(^^;)


スポンサーサイト



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑱~おわる~
 
 
【2013/06/20 11:34】
 
 
ということで,庭仕事も一段落。
長~く続いた「にわのこと」も一応終了。

今の花壇は

こんな感じから

IMG_20130604_0006.jpg

こんな感じ。
IMG_20130619_0002.jpg

花壇Ⅰは
こんな感じから
IMG_20130531_0002.jpg

こんな感じに。

IMG_20130619_0003.jpg

でもって花壇Ⅰを拡張工事したところはこんな感じ。

IMG_20130619_0004.jpg

大きくなっているんだか,いないんだか。
毎日見ているとよく分からないけど。
並べてみると,ちゃんと大きくなっているみたいだね。
エライエライ\(^o^)/




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑰~すっきりしすぎた
 
 
【2013/06/20 11:20】
 
 
【6月10日】

力尽きて放っておいた玄関左脇のツツジ。

こちら側のツツジ2本は
去年5月,花真っ盛りのときに下水道工事があり,
工事のおじさんに引っこ抜かれ,
1週間庭の隅にそのまま放り出され,
そして元の場所に植え戻された。

あんまりな扱いに,絶対枯れたわ(-。-;)
とほとんどあきらめていたけれど,
ちゃんと生きてた。

そして,妙にいびつな形になった。
(写真,撮っておけばよかったな。
1週間下になっていたほうの枝が全然伸びず,
片側にびよよ~んと伸びて,
木の上方部分にだけしか葉っぱのない,
奇怪な形になっていた。)

1年放置後の今年春。

根元に近い,木の下側にも葉っぱがついた。
でも,さすがに花は一つも咲かなかった。

花壇なぞを作り出したら,
このツツジも,なんかかわいそうな気になってきた。
(何を今さら^^;)

ということで,下だけ残して伐採。

太い枝ものこぎりでばっさり。
(とは言っても,水分の少ないカラッとした枝で,
簡単に切れた)

ちんまり小さなツツジになりました。

とってもすっきりした。
すっきりしすぎて,
「ここ,何か植えられるよなぁ~」と思い始める私o(^▽^)o

でもまぁ,梅雨だし,これから暑くなるし,
秋まで保留ね♪
雑草たちに頑張ってもらおう\(^o^)/

【6月20日】
と,雑草たちに頑張ってもらったら,
玄関前はこんな感じになっちゃった。

IMG_20130619_0001.jpg

左側のツツジ2本。
雑草に埋もれて見えなくなりつつあるo(^▽^)o



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑯~何するんだぁ~
 
 
【2013/06/18 09:11】
 
 
【6月7日】

3日間放ったらかしていたローズマリーの苗1本。
いい加減植えなきゃね~と,
花壇Ⅰのとなりをちょこっと掘る…つもりだった。

「ちょこっと」のつもりなので,園芸用のスコップで掘ってみると,
10㎝も行かないうちにガツッと石が。
じゃあ違うところでもいいかと
その脇を掘ってみても,ガツッ。

…えっと。。。。

…これは結構大きいかも。。。。(^^;)

大きなシャベル登場。

で,掘り起こしたのが1辺30㎝のコンクリート片。

そして同じ深さのところにジュース缶。

工事のおじさん!捨てたでしょ!

思いがけず花壇拡張工事になってしまったのでした。

で,ローズマリー植えて。

玄関脇のツツジもそろそろ終わりなので,
散髪することにした。

ら。

もっさり生えてるツツジの中から,出てくる出てくる枯れ枝,葉っぱ。

じじ!ツツジ切った後,切った枝を繁みの中に突っ込んだでしょ!

カビが生えてる古い切り枝を引っ張り出して,
葉っぱの生えてない中央部にも光が入るようにガッツリ切って。
なんかこれ,もう少ししたら腐葉土になるんじゃない?と
古い枝を小さく切って土嚢袋に入れて日影で保存。

ツツジは玄関出て両脇に生えているけど,
右側だけで力尽きたよ(^^;)



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑮~うえる~
 
 
【2013/06/17 09:59】
 
 
【6月4日】

昨日買ったコキア2本とローズマリー1本を花壇Ⅱに植えてみる。

こんな感じ。

IMG_20130604_0006.jpg

根付いてくれるといいな。

あともう1本のローズマリーは花壇Ⅰのバラのそばに植えたいけれど,
花壇Ⅰはもう植えるところがない。
Ⅰのとなりにちょこっと穴を掘ってみるかな。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑭~またまたかう~
 
 
【2013/06/16 09:36】
 
 
【6月3日】

 5月31日に植えたバラ3本,ミニバラ2本,白い花(何たらかんたらダイヤモンドなんたら)1本は,まだ青々と元気にしてる。
 よかったよかった\(^o^)/

 ミニバラが花を付けているところも,とーちゃんにもにゃんちゅうにも見せられたので,(当然一緒に暮らしているじじとあむにもね)花を摘んで,元気が根っこに集まるようにしてみた。

で,摘んだ花。

IMG_20130603_0001.jpg

ずっと,花壇Ⅱに何を植えようか迷っていたけど,
アブラムシよけになる(らしい)ローズマリーと,
一年草ながら植えっぱなしOK,こぼれ種でどんどん繁殖する(らしい)コキアに決定。

よく行くスーパーの前の道路脇で,こんなのを見つけたんだよね。

IMG_20130604_0003_20130610214414.jpg

左側のアジサイが咲いているところが,
本来のコキアの居場所。
で,そこから逃げ出したコキアジュニアたち。

…なんか,かわいくないかo(^▽^)o

ということで,またまたホームセンターに行き,
コキア(98円×2)とローズマリー(198円×2)を買ってきた。

IMG_20130604_0004.jpg

後ろに写っているネギは植えません(*^_^*)

何だかのっぽのコキアだけど,そのうち丸くなるのかなぁ。
ど~なんでしょう???




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑬~うえる~
 
 
【2013/06/15 09:57】
 
 
【5月31日】

やっと植えるところまで来たよ(^^;)

花壇Ⅰは
30㎝の穴を掘って,
苗を置き,
土をかぶせ,
周りに軽く土手をつくり,
バケツ2杯の水を投入。

花壇Ⅱは
50㎝の穴を掘って,
腐葉土を20㎝分入れ,草木灰を混ぜた土を入れ,
苗を置き,
以下同様。

バケツ2杯の水って,ほとんど水浸し状態なんだけど,
いいのかな?
ま,そうしろと本に書いてあるから,いいんでしょう(^^;)

花壇Ⅰ

IMG_20130531_0002.jpg

奥左 ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト
   説明書き:トウダイグサ科ユーフォルビア属(中略)暑さ・乾燥・病気に強く
        管理が簡単で手間がかかりません。
   室外機前にピッタリ(多分^^)
奥中 スヴニール・デュ・ドクトゥール・ジャメン
奥右 エンジェル・フェイス
手前の2つ ミニバラ 雅

ミニバラはこんな感じに花がついている。

IMG_20130531_0004.jpg

花壇Ⅱ

この苗を

IMG_20130531_0001.jpg

ど真ん中に植えてみた。

IMG_20130531_0003.jpg

サフラノ。

ごめん。私,君たちの名前を覚えられそうにありません(^^;)


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
うめ~話
 
 
【2013/06/14 18:41】
 
 
にわのことはまだまだ続く(^^;)

が,ちょっと一息。

月曜夜,福岡の母から梅が届いた。

梅の良い香りが家中に広がった。

IMG_20130612_0001.jpg

私の両親はシルバーマンションに住んでいるが,
父の実家,つまり亡祖父母の住んでいた家が
福岡市内から2時間程度のところにあり,
両親は家の管理を任されている。
…というのが正しい表現なのかな。よく知らないけど(^^;)

で,その庭の梅の木2本。

13-06-12_001_20130614152515.jpg13-06-12_005_20130614152725.jpg

…紅天女が出てきそうだ(*^_^*)

今年は梅が鈴なりで,私に送った量の10倍以上の梅ができたのだとか。

火曜日。
早速梅干しづくり初挑戦♪

最初だからね,手際が悪い(^^;)

梅を洗う→1個ずつ拭く→乾燥

の工程を終えるまでに,
『島の先生』第1回~第3回と,『100分で名著』1回分を見終わったo(^▽^)o

IMG_20130612_0004.jpg

一番上は弾けた梅。
遠くまで旅したからね。大変だったね。お疲れさま。

左端のジップロック入りは「弾けているけど,梅シロップなら行けそう」な梅。
1袋1キロ×2

残りは梅干し候補。
新聞1枚に600グラム。全部で8.5キロ。

で,梅シロップ組は速やかに冷凍庫でおやすみなさい。
梅干し候補は塩漬けに。
重石はついこの間掘り出した庭の石。

IMG_20130612_0007.jpg

2日後の今日,梅酢が上がってきたので,
重石を半分の量にした。
今度はジップロックに水を入れたものを重石にしてみた。
…最初からそうすればよかったよ(*^_^*)

IMG_20130614_0001.jpg


私の好きな,しょっぱくて酸っぱい
おいしい梅干しになぁ~れ♪

☆おまけ☆

保存ビンを床下収納から引っ張り出したら,
こーんなものが出てきた。

IMG_20130612_0003.jpg

少なくとも5年前,もしかしたら10年前の手作り味噌。。。。

周囲にうっすらと白いカビは生えてるものの,
なんか元気そうだけど。

使えるのか?

使ったらお腹壊すのか???

悩みつつ冷蔵庫に移動してもらったのでした(*^_^*)





 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑫~かう~
 
 
【2013/06/14 09:32】
 
 
【5月29日】
関東地方梅雨入り。
…もしかして,迷っている間にバラの植え時を逃すんじゃないか???
雨模様の空にドンと背中を押された気分。

【5月30日】
今日は小雨模様ではあったけど,明日は晴れるらしい。
はい,分かりました。
今日,バラの苗を買いにいきます。
んでもって,明日に苗を植え付けてみます。
何やらかにやら迷っていても,
やってみなけりゃ分からないものね。

ということで,バラ祭り開催中の公園に行ってみた。
以前に訪れたときは気にもとめていなかったけど,
確かバラ祭りの間だけ,苗屋さんが出店していたはず。
…27日にここに行かなかったのは,
…野外テントで売られているものって
…お祭りで買う金魚やひよこのように
…弱いんじゃないかっていう気持ち(先入観?)があったから。
…でもよく考えたら,枯れてもよしっ!ってつもりで植えるんだから,
…別にそれでもいいんだよね。

原チャで行くと,パラパラと小雨。
今日は昼過ぎから本格的に降るらしい。

ということで,4つあるテントのうち,3つは既に店じまい。
残った一つは野菜屋さん(^^;)

その片隅に,チョロッとだけ置いてあるバラの苗。
1苗600円。

おーっ!私の求めていた価格帯♪

名前を見ても,どれがいわゆる「強健」な種なのかさっぱり分からないから,
てきとーに,
葉っぱが元気そうな苗をチョイス。
苗にぶら下がっている写真を見ると,赤とピンクと黄色。
…ホントは同じ色がいいんだけれど,
…ま,いっか。

ついでに,きれいに咲き誇っている一重咲きのミニバラも,
1つ200円だったから2つ買った。

で,なんとなくホームセンターにも寄ってみて,
なんとなーく「乾燥に強い」という謳い文句の白い花も買ってみた。

おしっ!明日は苗を植えるぞっ

…まぁ,結局その後,ずーーーーーーっと晴れの日が続いたから,
…そんなにあわてることもなかったんだけどね(^^;)


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑪~まよう~
 
 
【2013/06/13 09:40】
 
 
【5月28日】

何となく完成を見た花壇。

出来上がって1週間たつ花壇Ⅰを眺めてみても,
雑草1本生えてこない。

何かしらの雑草がすぐに芽を出すだろうと思っていたけど,
通路のように暴力的なほどのエネルギーで雑草がはびこるのにも,
時間がかかるものなんだね。

ふみゅ。
1年くらいは,雑草だってチョボチョボなのかな。

そしたらポツンとバラだけかぁ。。。

何かほかにも植えるかなぁ。。。。

でも,種まいても芽が出てくる気がしない。

じゃあ苗か?

最近ホームセンターに行くことがふえたので,
ちょいちょい見ていた一年草。
あれはね~。
1個98円くらいでリーズナブルで,
もう花が咲いているから,
花壇に植えたら,多分パッと華やかになると思うんだけど。

一日でも水やりを忘れたら,
すぐにしなしなになりそうな雰囲気を醸し出しているし。
花の季節が終わったら,次の季節の花苗に植え替える…ってイメージがある。
…忙しいじゃん。

多分レストランなんかがプランターで寄せ植え
…っていうのに適している代物なんじゃないかなぁ。。。。
って感じ。

じゃあ,多年草・宿根草(違いがよく分からないけど)か?
1年で終わらないとなると,
てきとーに植えるわけにもいかないよね~。

たまたま母から電話がかかってきたので,
父に代わってもらい,父に相談。
「手をかけずに放ったらかしても,毎年ちゃんと咲く草花を教えて」

父いわく,
「宿根草か球根か。チューリップはダメだけど,水仙はいける」

ふみゅ。やっぱ「枯れる手」を花壇に持ち込まないためには,
宿根草か球根なんだね。

ということで,
バラの苗を見にいくついでに,宿根草も見てこようと
原チャでお出かけ。

農協,イングリッシュガーデン(バラと宿根草の苗を売っている),
それからホームセンターをハシゴした。

今までもホームセンターに行く機会があったので,
ちょいちょい見てはいたんだけど。

いざ「買う」となると,はたと困惑。

①バラってやたら種類が多くないか?

「うちの花壇でも生き延びるだけ強いバラ」って,
どれ????

②…なんか高い。

バラの苗は1本1000円~2000円が相場っぽい。
雑草畑予定地の花壇Ⅱには1本,
えらく労力のかかった花壇Ⅰには2本くらいは植えたいよね~。
3000円~6000円?
枯れるかもしれないのに?
かけても2000円くらいにしたいよね~。

③宿根草っていっぱいある

たくさんの苗の中で,雨水だけで育つ植物が分からない。
私は「水やりはしない」と決めているのだけれど,
(私の場合,水やりが鬼門なのよ,きっと。)
大体園芸店って,お庭に手をかけたい人が集まるところなんだろうな。
「これは庭に植えたまま放置しても育ちますよ」みたいな説明書きをつけた植物なんか一つもない。
そして水仙は季節じゃないらしく,売ってない。

ただただ混乱するばかり(^^;)






 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑩~さまがわり~
 
 
【2013/06/12 09:49】
 
 
さて。
庭に新たな人工芝をはりめぐらせていた頃。
雑草の勢力争い激しい通路では
こんな感じになっていた。

IMG_20130525_0005.jpg

いつの間にか一面のヘビイチゴ。

IMG_20130525_0004.jpg

「ほわほわとかわいい」から残していた葉っぱは,
ヘビイチゴだったんだね~。
写真では1つしか写っていないけど,あちこちたくさん実がついていました。

IMG_20130525_0007.jpg

夏に向けて,エノコログサも準備万端。

で,カタバミ。
種から生えてきたであろう双葉がみっしり。(あまりに小さくて写真なし)

まるで苔みたい。

さすが,すごい繁殖力!

…と呑気に構えている場合じゃない(^^;)

カタバミの種は3mも飛ぶことがあるそうで。

3m!!!

そら家の通路にみっしり生える分には全然構わないんだけどね。
神経質に雑草抜いてるお隣さん。。。。。(^^;)

…ということで,もう遅いけど,
花と種をチョキチョキしてみたのでした。

密かに計画中だった「カタバミをグランドカバーにしよう」作戦は
やめたほうがいいかもね~。

といっても,
みっしり生えてる双葉は,
育って花が咲く前に引っこ抜けばいいか…と観察中(*^_^*)

…あの双葉。
…生育のいいヤツが悪い子たちを踏み台にするんだろうか,
…それとも全部育っちゃうんだろうか,
…なんかちょっと興味深いんだよね(*^_^*)

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑨~はる~
 
 
【2013/06/11 09:15】
 
 
【5月26日】

家にあると思っていた9㎝~10㎝の釘が3本しかなかったので,
ホームセンターⅡに行き,
釘を50本買ってきた。

で,いよいよ新しい人工芝を張る。

…前の人工芝はとーちゃんが一人で張った。
…で,どれだけ大変なお仕事をしたか,
…その後何年間も聞かされた。

ので,結構覚悟して始めた。

端っこの雑草を抜く。
ふかふかの土になっているので,
花壇Ⅱの土をふるいに掛け,
ザクザクした土と石をふりかけ,
足で踏みつぶす。
(後から思ったんだけど,ふかふかの土,花壇Ⅱに持っていったらよかったかも。
多分植物が育つには,いい土だったんじゃないのかなぁ)

人工芝を敷く。
庭の形状に合わせてカッターで切れ目を入れる→はさみで切る
風でめくれ上がらないように釘を打ち込む。

中途半端に芝が足りなかった箇所に
百均で買ってきた防草シートを敷いてみる。

ん?

拍子抜けするくらい,お手軽な作業だった。

まぁ,そんな気もしてたんだよね(^^;)

完成形がこちら

IMG_20130526_0001.jpg

何だか花壇Ⅲのような下の土色のところは,
リビング下のコンクリート。
こうやって見ると,やっぱお安い人工芝は不自然な緑だね(^^;)

私の足跡がたくさんついている(*^_^*)

あんまり簡単に終わったものだから,
ついでに縁の下に突っ込んでいた諸々を引っ張り出して,
要らないものをゴミに出せるように処理。

実は,こういう地味な作業のほうが時間がかかるし
めんどくさい。

縁の下に突っ込んでいた「畳表」なんか,
かびが生えていたからね(>_<)
(このかびも,後から,「花壇Ⅱに混ぜ込めばよかったかも」と思った)

でもって,もっとついでに
今まで見ないフリしてた(どんだけ見ないフリしてたところが多いんだ^^;)
2階ベランダのといの詰まりを解消すべく掃除した。
…ベランダの掃除なんて,何年ぶりだろー?(あはは^^)

なんか,花壇づくりなのか,大掃除なのか分からなくなってきた一日でした。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑧~かう~
 
 
【2013/06/10 09:36】
 
 
【5月25日】

昨晩遅くとーちゃんがやってきた。
待ってたよ,とーちゃん♪

とーちゃんにホームセンターに連れていってもらい,
人工芝を買う。

私は車の運転ができないので,
大物を買うときはとーちゃんの出動が必須なんだね。

ホームセンターⅠでは妙に高い「本物そっくり」なものしかなかったので,
ホームセンターⅡに行った。

目当ての,以前と同じお安い人工芝カーペットがありました。

91㎝幅×3.9m×40円/m
45㎝幅×6m×20円/m
182㎝幅×2m×80円/m

全部で4000円ちょっと。
「本物そっくり」なほうは,ざっと見積もって2万円。
お安いほうはそれだけの安っぽさが否めないけど,
この値段差は大きいよね。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑦~おく&はがす~
 
 
【2013/06/09 09:59】
 
 
【5月24日】

23日は川越まで行っていた。
ボランティア仲間さんに誘われて,
月1回のパッチワークサークル…みたいなものに参加。
私,ちくちく針仕事は好き。
でも,自分でパッチワーク作品を使うのはキライ。
…なんか自作のものを使うのってテンション落ちる(^^;)
てなわけで,
ここのサークルみたいにバザーに出すためのものを作る
…というスタンスは,もしかしたら気分いいかも。

さて24日。

花壇Ⅱを「花壇ブロック」なるもので囲おうと,
ホームセンターのチラシを見て思いついた。
で,原チャでホームセンターへ。
ざっと計算してみると,ブロックは24個必要。
でも原チャでは,1回8個しか持ち運べない。
はい,3往復しました。
レジの人に,「がんばってね♪」と応援されました(*^_^*)

で,ブロックを花壇Ⅱの周りに置いてみた。

IMG_20130524_0001.jpg

左より右が短いのは,
往復するのがめんどくさくなって,
「これでもいいかな?」と小さめに置いてみましたの図。
縦が短いと妙な形なので,
やっぱがんばって24個買いました。

ブロックを置いた後は,
花壇予定地以外の場所の人工芝をはがしにかかり。
…ゴミに出すことを考えて,
…小さめに切って,新聞紙に包んで,ゴミ袋に詰め詰め。

途中経過。

IMG_20130525_0002.jpg

はがし終わって勢い余って(?)
家側(写真下)の,無視できないドクダミの地下茎も引っこ抜いた。
(前に抜いたのは,写真上側)

写真左側の緑の線は,
人工芝がペロッと剥がれていたところ。
みっしり雑草が生えていて,ありんこが巣を作っている(^^;)



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑥~あまる~
 
 
【2013/06/08 09:53】
 
 
【5月22日】

5月21日は,ぷらんちゃんにお誘いを受けて,
ランチして,「選挙演説~身内向けバージョン~」みたいなところに行った。
かなーりコアな催し物だったから,
ぷらんちゃんが誘ってくれなきゃ絶対足を運ばなかったところなので,
なかなか目新しかった。
司会のお笑い芸人さんがプロの仕事をしていて,すごいなぁと思った。
ま,そんなことより。
ぷらんちゃんご夫婦のなれそめとか聞けちゃって,えらく楽しかった\(^o^)/

でもって22日。

実は,「花壇をつくろう」計画で予期せぬ出来事が2つほど持ち上がり,
密かに頭を悩ませていた。

はい,これ↓

IMG_20130520_0001.jpg

1つ目。

左上に写っているお隣の室外機。
いや~。花壇つくり終えるまで,気がつかなかったよ(^^;)
特に左端。。。。室外機の風がガンガン当たる場所じゃん。
なぜかお隣さんとは地面の高さが違っていて,
お隣さんのほうが10㎝ほど高くなっている。
…背丈の低い植物植えればOKか????
ど~なんだろう????
「フェンスを作る」も考えたけど,
室外機が壊れそうだ。
お隣さんはお年寄りのご夫婦2人暮らし。
夏場にクーラー壊れたら,命に関わるよね(>_<)

うーーーーーん。

…保留!

2つ目。

ピンクと黄色のプラスチック板で囲った花壇予定地(^^;)の下に写っている土。

写真は上から撮ったものなので,
ただ「人工芝を剥がしたから,下の土が写っているの?」って感じですが。
こんもりとした土の山。山。山。。。。

土ってゴミ収集車は持っていってくれないし,
こっそり空き地に捨てるには多すぎる。
…てか,そんなことしたら不法投棄で捕まるだろー(^^;)

で。
しょーがない。
も一つ花壇をつくることにした。

みすぼらしい人工芝をジョキジョキ切って
(カッターで切れ目を入れてからはさみを入れると切りやすかった)
てきとーな大きさの花壇予定地Ⅱを決め,
カチカチに固まった土をシャベルでわっせわっせと掘り返し,
花壇Ⅰで残った大量の土も混ぜ込んだ。

今度は掘り返すだけだからね。
楽勝楽勝♪

ザクザクッと1日で終了。

こんなにてきとーに出来上がっていいんだろーか?
何を植えても枯れそうな死に絶えた土っぽいけど(^^;)

で,結局こんな感じになりました。

IMG_20130604_0007.jpg

さて。
こんなに花壇つくっちゃって,
何をど~したらいいのやら(^^;)



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと⑤~とりのぞく~
 
 
【2013/06/07 09:53】
 
 
【5月20日】

(続き)
そして花壇予定地を埋め立てた後,
見取図上のドクダミ群団をやっつけるべく立ち上がったのでした。

ここは,
もともと,アトピーだったにゃんちゅうのために,
おじーちゃんがドクダミをどこからか拾ってきて移植した場所。

つまりはドクダミの親玉が住み着いているところ。

人工芝をめくり上げるように,毎年びっしりお目見えする。
人工芝をちょこっとめくってみると,
白い根っこがとぐろを巻いているんだな。

これを放置していたら,
「雑草畑」になる前に「ドクダミ畑」になることは目に見えている。

おじーちゃん,ゴメン!

もうにゃんちゅうアトピーじゃないし,
(いや,ちょっと最近アトピー気味だけど^^;)
ドクダミもほかのところで生きているから,親玉を撤去させてもらうよ。

多少の罪悪感を感じつつ,根っこの除去にかかったけれど。

ものの数分もたたないうちに,
そんな気持ちはどこかに吹っ飛んでしまったのでした。

掘っても掘っても地下茎が出てくる。
結局50㎝くらい掘ってるんじゃないか?

横にビローンと伸びた地下茎をたぐっていくと,
やがてボスキャラの登場。

ヒゲ根をたっぷりたたえた塊が出てきたのでした。

中心部には球根みたいなものもある。
ここは栄養貯蔵庫なのかな。

ボスキャラの周りには,
白いふにょふにょした芋虫みたいな幼虫とか,
既にカタツムリの形をした,やっぱり白い小さなヤツとか,
そんなのも出てきたりして。

…生き延びることを願いつつ,
…とりあえず土の中に返しておいたけど,
…今も生きてるとは思えないんだよね~(^^;)

そしてまた地下茎。ボスキャラ。地下茎。ボスキャラ。地下茎。

ドクダミ,おそるべし!


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと④~ふるう~
 
 
【2013/06/06 09:19】
 
 
【5月20日】

堀ったいもいじるな…じゃなくて, 
堀った穴は,埋めなきゃいけない(*^_^*)

まず深さ50㎝~30㎝に腐葉土をドサ~っと投入。

ここまではすぐ終了。

で,ホームセンターで買ってきた「くん炭」+掘り起こした土をふるったもの
を30㎝~地表まで入れる…ことにしたんだけど。

ここは関東ローム層。
土をふるうと,ほとんどがフルイの上に残るんだな(^^;)

まぁ,いつかは終わるだろうと,ふりふりふりふり。ふ~りふりふり。

ひたすら地味に繰り返し。

フルイの上に残ったものは,見取図右のドクダミ群団がいたところにバサーッと捨てた。

ふりふりふりふり。ふ~りふりふり。

ホントは地表より1㎝くらい盛り上げたほうがいいんじゃないかって
分かっているよ。
うん。分かっているけど。

…ま,いっか。

てなことで,地表より数㎝低いのは気がつかなかったことにして,
終わりにした(*^_^*)

IMG_20130520_0001.jpg

分かりにくいけど,
リビングから撮った写真。
上が見取図右側のおとなり。
左斜め下に下がると駐車場。

周囲に見えているピンクと黄色のプラスチック板は,
「いつまでかかるかわからない作業中,ドクダミが入ってこないように」
と入れてみた。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと③~ほる~
 
 
【2013/06/05 09:59】
 
 
庭にまつわる備忘録 その3

【5月17日】

「バラと雑草をごった煮にする」といっても,
まぁ管理しきれるものかどうか分からないし…と,どこまでも自信がない私。
とりあえず,「ちょこっとだけ花壇を作って様子を見る」ことにした。

花壇以外のところは…また人工芝張っておけばいいか。

ということで。
花壇の穴掘り。
「雑草と…」の本の中に,土は,表面から下30㎝が未腐葉土地帯,30㎝~50㎝が腐葉土地帯とあったので,深さ50㎝まで掘ってみるか。
…と軽く考え,庭の端,見取図(?)の右上に掘ることにした。

これが。。。。

めちゃ大変!

10㎝も行かないうちに,ガリッガツッと大きな石の気配。

それでもガッシャンガッシャン掘っていると,
おとなりさんが「大変ですね~。何しているんですか~?」と飛んできた(^^;)

そりゃそうだよね~。かなりな騒音(^^;)

…ミステリー小説読んでいると,ときどき死体を庭に埋めるってシーンが出てくるけれど,一晩で人ひとり埋めるだけの穴を掘るのって,,,,ムリっ!

なーんてど~でもいいことを思ったり。

出てきた割れたコンクリブロック見て,
…壊しちゃった資材を持って帰ると怒られるから,
…工事現場に埋めちゃったのかなと思ったり。

エッホエッホ掘っては休み,掘っては休みで3時間。

50㎝×50㎝四方の深さ30㎝の穴ができた。

いやーーー。いい運動になったわ。
今日はこれでおしまい。

【5月19日】

18日はとーちゃんとビール祭に行ったので,穴掘りはお休み。
 
さて。と穴を広げる作業にとりかかる。
あら?あららら?
穴を掘り下げるのも広げるのも,
17日とはうってかわってラクじゃないの。
何というかタマネギの皮をむくように,ベロリンと土が削げていく。

そっかぁ~!
穴を掘るときは,掘りたい場所のど真ん中から掘っていき,
どんどん広げる・下げる
って感じでやるといいんだね!

ひとつお利口になりました\(^o^)/

せっせと掘って,60㎝×170㎝四方,深さ50㎝の穴ができました♪

ついでに土の山もできました(*^_^*)

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと②~きめる~
 
 
【2013/06/04 09:03】
 
 
庭にまつわる備忘録 その2

【5月8日】
 5/6に「通路」の草むしりをして,
「通路」以上に気になった「庭」。
15年,掃除もせず放置していた人工芝が,
ものすごくものすごくものすごーーく汚い(・∀・)
そう言えばここ数年,おばーちゃん(とーちゃんのお母さん)が
そら家に来るたびに,
「みっともないからはがしたら?」と提案してくれていたなぁ。
…「ホントだね~」とさらっとスルーしていたけど(^^;)
いっそのこと,人工芝を引っ剥がして雑草畑にしてしまおうか
…と思ったのに,意外と家族の理解が得られない(当たり前か^^)

【5月10日】 
 草むしり後,数日たったが全然かゆくならない♪
 よかったよかった\(^o^)/
 図書館に行ったついでに,
「雑草博士入門」「身近な雑草の芽生えハンドブック」を借りてきた。
私が残した雑草は,「カタバミ」と「カラスノエンドウ」だった…ということが分かった。

これがカタバミ↓

IMG_20130517_0002.jpg

カラスノエンドウ↓

IMG_20130517_0004.jpg


地味で,どことなくみすぼらしいから(!)抜いた草は
「ハハコグサ(母子草)」というらしい。
あら,いい名前じゃないの。今度からこの子も残してあげることにしよう。

名前って不思議だね。知った瞬間に親近感が湧いてくる。

【5月13日】
 本屋さんで「雑草と育てるバラづくり」という本を見つける。
 即買い。

 バラかぁ。
 雑草畑にバラがあったら,きっとだれも文句言うまい(*^_^*)

 実は私,今までまともに植物を育てられたためしがない。
 「植えっぱなしでいいのよ~」とご近所さんにいただいた
シソも紫陽花も速攻いなくなってしまったし。
 鉢植えなんか,「ひとまわり大きな鉢に植え替える」まで行き着いたことがない。
 じじにもらったカーネーションも,なんかそろそろヤバそうな気配。。。

 「雑草と…」に書いてある栽培方法は,いたってシンプル。
 雑草は抜かない。
 水やりはしない。
 草木灰を1ヵ月に1回ふりかける。

 ん。
 これなら,もしかしたらできるかも。
 ちょっと「やってみようかな」って気になった。
 


  
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
にわのこと①~むしる~
 
 
【2013/06/04 00:05】
 
 
庭にまつわる1ヵ月間の備忘録 その1。

4月末のとある日。

「かーちゃん。オレ,やっぱできないよ」と,
じじが家の周りの草むしり卒業宣言をした。

突然ですが,ここでそら家の外周り

ドンッ

IMG_20130531_0004_1.jpg

青い斜線部分は「庭」
青い○は「通路」
青いぐしゃぐしゃは「ドクダミ群団」

「庭」は,
引っ越してきた当初は芝生が張ってあり,
何のお手入れもしなかったら5年後には雑草畑になり。
腹を立てたとーちゃんが人工芝生を敷き詰めた。
…以来掃除もせず放置。そして15年経過(^^;)

草むしり領域は「通路」と「ドクダミ群団」

「通路」には,最初とーちゃんが砂利を敷いたけど,
まぁ,何の役にも立たなかったよね。
半年もしないうちに雑草がはびこるはびこる。

で,除草作業は,
私(最初の3年)→とーちゃん(それから数年)→じじ
のお仕事になったのでした。

で。

じじが最後に草むしりしたのは去年12月。

「通路」は草ぼうぼう。
「ドクダミ群団」は青々と生い茂っている。

うーみゅ。
このまま何もしないわけにはいくまい。

除草剤まくか???
なーんて思ったけれど,
おとなりには小型犬が3匹,敷地内を自由にキャンキャンしてる。
ふみゅ。。。。体にいいはずがないよね~(>_<)
小型犬もそうだけど,何より四六時中家にいる私の体にも悪かろうて。

てなわけで,
草むしりは私がやらねばなるまい。

アレルギー性皮膚炎で夜も眠れなかった数年前を思い起こし,
最終的に十円ハゲまでできちゃったことを思い出し。
(ど~でもいいけど,十円ハゲは続行中。
これって移動するんだよね。
抜けたところが生えてきたな~と思っていると,
違うところが抜けている^^;)

またまたアレルギーを起こしたらイヤなので,
迷うこと数日。

意を決して,
長袖長ズボン,マスクにゴム手袋,帽子に眼鏡
の完全防備でいざ出陣!

…あら?
…あららら???

何ともないわ(*^_^*)

んでもって。

雑草。
妙にかわいいじゃないの♪

梨木香歩さんや露草さんは,きっと名前を知っているんだろ~な~。

ということで,
かわいい草は残してみた。

IMG_20130517_0007.jpg

見取図下側の通路はこんな感じ。

それが5月6日のこと。

 
 
 
▲TOP