FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
ぶつぶつ(^^;)
 
 
【2011/03/30 19:08】
 
 
えーっと。。。
私,かなりのひねくれ者です。
だからこんなこと思うんだろうなってこと,
自分でも分かってます。

だけど。
なんかさ。。。
言いたくなっちゃったので,
ここは「王様の耳はロバの耳」の井戸だと思って
つぶやいちゃいます(^^;)

昨日のサッカーの試合。
ホントにみんな「感動」したのかな???
ホントに「がんばろー日本」って元気をもらえたりしたのかな???

マスコミさんの話だと,
どうやらそういうことらしい。

…ほんまかいな(-.-)

あの試合,後半戦は日本代表,
「勝ちゲーム」の消化タイムとばかりに,
控え選手をそろえてきて。
たるーいゲームをしていた(と,私には思えた)

そんな中,カズが1点取ったのは,
あの中で,
彼の気持ち「だけ」が真剣だった
…ってこと以外の何者でもない様な気がする。

だからあの1点。
決して作られたものだとは思わないけど。

でもなぁ。。。

真剣勝負をしたいと意気込んでいた選手達。
ホントに完全燃焼したのだろうか?
と思ったのでした。

少なくとも私は,
なんかモヤモヤモヤっとしたのでした。

はい,ひねくれ者の独り言です(^^;)




スポンサーサイト



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
みずほ
 
 
【2011/03/26 23:21】
 
 
ききょうさんの日記で,
「福岡に新しい新幹線が通ったよ」
っていう記事を見た。

今日のクイズ番組で,
新大阪~鹿児島の新幹線は「みずほ」って言うんだってことを知った。

「みずほ」かぁ~(*^_^*)

私が小学生だった頃,
東京から熊本(だったかな?)までの
「みずほ」っていう寝台列車がありました。

私たち家族(父を除く)は
毎年夏休みに大牟田のおばあちゃん家に行くときは,
いつも「みずほ」に乗ってました。
夕方5時に東京を出て,
朝10時に着くんだな。

まだ「ブルートレイン」なんて言葉がなかった頃のお話さ(*^_^*)

「みずほ」…
特に思い出らしい思い出もないんだけど(!)
なんか懐かしい響きだったのでした。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
何語?
 
 
【2011/03/25 18:07】
 
 
最近気になってること。

「オシム元監督は何語をしゃべっているんだろー???」

途中で,
「~と」の意味で「и」(イ)って言ってるみたいだけど,
全体的な雰囲気がロシア語には聞こえないんだよね~。
どこがどうってことじゃないんだけど,何となく。




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
週末日記
 
 
【2011/03/22 14:28】
 
 
土曜日昼。

とーちゃんが来た。
今日は停電もないらしい。

福岡から帰って初めてのとーちゃん帰宅だったので,
福岡のこと,いろいろ話したかったけど,
とーちゃんはとーちゃんで地震絡みで大変だったみたいで,
結局いろいろ話を聞いた(^^;)
話すだけ話してまったりテレビを見てるとーちゃんに,
ちょこっとイラッとした。
いかんいかんと思って,
テレビのコマーシャルのたびに
報告事項(?)は話しておいた。
…満足にはほど遠かったけど,ま,こんなもんかな。
…福岡は私の実家だけど,
…とーちゃんにとっては他人事に近い感覚しか持てないよね。
…うるさがらずに聞いてくれただけマシかしらん(^^;)

日曜日。
朝,とーちゃんが髪を切りに行くと言って出かけた。
すぐに戻ってきて,
「灯油売ってるところを見つけたから,買ってきてやろうか?」
ありがたやありがたや\(^o^)/
1缶半頼んだ。
これで,今週一杯は保つだろう。
来週になったら,きっと灯油も買えるだろう。

昨日は「とーちゃんのば~か(-.-)」と
心密かにブー垂れててごめんよぉ~。

と,これまた心の中で謝っておいた(*^_^*)


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
何と言うこともない
 
 
【2011/03/21 10:55】
 
 
珍しく月曜日から毎日の日記を書いたので,
金曜日の分も書こうと思ったのだけど。

この日はホントに何と言うこともない一日だった。
停電もお昼だったので,どーってことなかったし。


一度はテンション下がって,9巻以降手をつけていなかった
『水滸伝』を再開。
なかなかおもしろくなってきた。

1週間に1缶半消費する灯油が,あと1缶しか残ってないことがちょっと気がかりかな。
今,ガソリンスタンドはどこも「売り切れ閉店」
来週中には開くんじゃないかと思っているけど,
私,またまた出遅れそうだからなぁ(^^;)

灯油がなくなったら,
エアコン壊れてるリビング,とっても寒いだろうな。

ま,まだ起こってないこと心配してもしょうがないけどねo(^-^)o


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
夜の停電
 
 
【2011/03/20 11:59】
 
 
水曜日。
今日は夜7時~10時の停電予定(大ざっぱ^^)

就職セミナーで外出中のにゃんちゅうには,
停電が終わってから帰ってくるように言っておいた。
(信号止まって危ないからね~)

学校に行ったじじは,放課後でえと。
2日遅れのホワイトデーらしいo(^-^)o
去年までは,「めんどくせーな」と言わんばかりに
姉ちゃんに女の子の喜びそうなものを買ってきてもらっていたのだけれど,
今年は自分でプレゼントを用意してた。

「あむみたく一晩一緒に過ごさないでね」
と言ったら,
「それって疲れそうだ(-_-)」とか言っちゃってた。
結局5時には帰ってきた。

うん。良識範囲内でしょー\(^o^)/

ということで,早めに夕食。
日曜日に買っておいた鶏肉を塩漬けしていたので,
それでポトフを作ったら,結構好評。
土鍋で作ったのも勝因だね

6時50分頃,パツッと電気が消えた。

みんなでお休みなさい

結局,9時に電気がついた模様。
(私,ホントに眠っちゃってたからよく分からないけど,
あむ情報)

おーっ!
今日も東電さん,がんばった\(^o^)/

木曜日。
今日は夕方4時~7時まで停電予定(やっぱり大ざっぱ^^)

まぁ,軽く対処できる時間帯だね。

この日はボランティアの日。
「こんなときに電話をかけてくる人はいるのか?
…いや,たくさんいるだろー」
と反語の例文みたいなことを考えつつ,午後から出かけた。

担当時間帯が,ボランティア事務所の停電時間帯と重なっていた。
最初はまだ明るかったのでどうってことなかったけれど,
最後のほうになると日が暮れてしまい,真っ暗な中,
電話を受けてた。
結構シュール。
1本の電話につき1枚の報告書(らしきもの)を書かなきゃなんだけど,
最後のは懐中電灯頼りで自分の字がよく見えない。
でっかく1行だけ書いといた。

もう1人のボランティアさんを覗くと,
一生懸命細かい字でたくさん書いていた。
真面目やな~と思った。

まだ少し担当時間が残っている頃,
「予測不能の大規模停電があるらしい」という噂。
電車が止まったら困るわ~と,
そそくさと帰った。

途中,アーケードを通るのだけど,
停電中で真っ暗だった。
まるでトンネルみたい。
先を歩いている4人の男子高校生のシルエットが,
妙に怖く感じられた。
電車はめちゃ混みだった。

自宅最寄り駅に着いたら,
停電は終わってた。

大規模停電も結局なかった。

鉄道さん始めいろんなとこが節電したおかげだね。

よかったよかった\(^o^)/


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
計画停電
 
 
【2011/03/18 21:08】
 
 
月曜日。
計画停電のため,電車が軒並み運休。
学校に行く気満々のじじを休ませる,
いい口実ができた\(^o^)/

東電のHPで,この地域の停電時刻を確認。
ここは「そら市大字くも」なんだけど
第3グループにも第4グループにも,
「大字くも」が入ってる。
…ま,今日停電した時刻で,何グルーブか分かるでしょう。
どちらも昼間の停電予定。

電車が止まっているのだから当然だけど,
今日はにゃんちゅう・あむ・じじの3人ともお家組。
早目にお昼を食べて,
停電予定にはそれぞれの部屋でお昼寝タイム。
暖かい日射しがぽかぽかしてた。

…みんなで平和にお昼寝して,夕方起きてみると。。。

今日は停電がなかったらしい('◇')ゞ

夜,テレビで「天皇皇后両陛下,自主停電」のテロップが流れたのを見て,
私たちも自主停電だったね~と大笑い。

東電さん,がんばったんだね~\(^o^)/

火曜日。
今日,朝6時20分~10時までの間に停電すれば,
ここは第3グループだねと,
じじと話していたら。
朝7時にパツッと電気が切れた。

なるほど,ここは第3グループかぁ。

電車は動いているので学校に行くと言い張るじじに根負け。
おにぎり・水筒(温かい麦茶)・ホッカイロ・多めのお金
を渡して,
「まるでサバイバルだね」とじじを送り出し。

私は朝寝。

起きたのが10時半だったから,もうとっくに停電は終わってた。

あ。じじにマスクを持たせるのを忘れた。

お昼。
お家組のにゃんちゅう・あむはヒマ過ぎてつまらなくなったらしく,
岩盤浴に行くと言い出した。

2人で行かせるのも,
自分が1人で家に残るのも
気が進まなかったので,私も一緒にくっついていった。

岩盤浴,初めて行ったけど,
めちゃくちゃ汗かいた。
「リラックスして,寝てもいいです」とか言われたけど,
眠れるものじゃありませんって

私たちがそんなところに行ってる間に,
じじが帰宅。
(どうやら部活はなかったらしい。やっとまともになってきた)
とーちゃんから電話があり,
「放射能が漏れている危険があるから,
外出するときはマスクをしろ」
と指令(*^_^*)

私たちが暢気に外出しているのを聞き,
切れかけてたらしい(^^;)

岩盤浴に行く途中,
「白田商店(仮名)」で
もうどこにも売ってない,

ティッシュ2パック(これでそら家の総数13箱)と
トイレットペーパー4ロール(総数16ロール)と
ガスボンベ2本(総数3本。うち1本は鍋で1回使用)

買えたんだから,
褒めて欲しい(^-^)v


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ちょっと落ち着こうか(*^_^*)
 
 
【2011/03/16 16:33】
 
 
日曜日。
「水・米・パン・カップ麺,
ガソリン・灯油などが品薄になっている。
トイレットペーパー・ティッシュも流れてないから買っておくように」
と,とーちゃんの指令(*^_^*)

…えっと。。。

それらは全部,土曜日の段階でみんなが買い占めてたよ(^^;)

だけどさ。

と私。

ここら辺は,地震の揺れはあったけど,
電気もガスも水道も,今のところは普通だし。

カップ麺なんか買って,どーすんだ???
カップ麺が必要なときは,お湯が手に入らないのではないかしらん。

…あんまり踊らされたくないなぁと思いつつ。

でも,何だか原発もヤバイ感じになってきたので,
停電に備えて懐中電灯の確認をしてみたら。
電池が摩耗して弱々しい光しか放たない。

あらま。

静かな熱気を孕んでいるスーパーには行きたくなかったけれど,
しょうがないから行くことにした。

電池,ありませんでした~
数ある種類の中で,
見事に懐中電灯に必要な単1電池だけが売り切れている。

水もない。
袋ラーメンもない。
パンもない。
牛乳もない。
米も納豆もない。
ティッシュもトイレットペーパーもない。
カセットボンベもない。
カップ麺はちらほら。

けど,
野菜はある。
肉もある。
魚もある。
パスタは山盛り売っている。
ホッカイロも山盛り。

…もしかして,ここって「被災地」なんか???
と突っ込みたくなるような品薄状態。

でも一方で,これだけない状態を見せられると,
何だか不安になるのよね~(-.-)

で。

近所のスーパー・コンビニ・薬局,いろんなところを7軒回って。

やっぱり電池の中で単1電池だけが品切れで。

結局。

小さな「サイトウ電気(仮名)」という電気屋さんで,
やっと巡り会えたのでした。

皆様方の盲点だったらしく,ここにはまだ10個くらい残っていて。

懐中電灯に必要なのは4個だったけど,
思わず8個,買いたくなった。

けど,やめといた。

…「備えあれば憂いなし」っていうけれど。
…確かにゼロか1かは雲泥の差。
…(電池切れの懐中電灯なんて役立たずもいいところだよね)
…だけど,今,1必要なところを2買ったら,
…だれかがゼロになっちゃうものね。
…みんなでシェアしましょーよって気になったのでした。

いろんなお店を回って思ったのだけど。
どこも,いつも通りの値段で売っていた。
(らしい。空の棚しか見なかったけど^^;)
えらいなと思った。

地震で壊れた工場もあるみたいだけど,
復旧作業に邁進していることだろうし,
物流関係の人もがんばっているでしょう。
今ガラガラの棚も少しずつ入ってくるんじゃないかしらん。

…と思ってしまう私は,
とーちゃんから見たら,イラッとくるヤツかもしれないね(^^;)


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
地震その後
 
 
【2011/03/14 18:43】
 
 
地震発生が金曜日。

そして土曜日のお話。


3時頃。
あむが家に帰ってきた\(^o^)/

「疲れたよぉ~」と言っていたけれど,
元気な顔でよかったよかった\(^o^)/

漫喫に泊まったのは,彼氏が情報収集をしたかったから…らしい。
彼氏の「こだわり」で,3階以上の漫喫を避けたとか。

「隣で(ネット見て)『やべー』とかうるさくて,眠れなかった」と不満顔のあむ。

「早く家に帰りたい」
「なんで今日遊ぼうって言ったの
と八つ当たりするあむを一生懸命なだめていたらしい彼氏。
さぞかし疲れたことでしょー(^^;)

そしてじじ。
遅れること2時間で帰宅。
よかったよかった\(^o^)/

でも,よくなかったのはこの後で。

聞くと,
お友達のお母さんにステーションターミナル駅まで車で送ってもらったのは,
朝の話だったとか。
…で。
じじのヤツ,そのまま友達と一緒に高校に行き,部活に参加していたのだそう。
その間,連絡なし。
「だって充電切れてたし」
「だって,昨日○○の家から電話して,元気だってことは知らせてたし」

ムカ~~~~っ

夕食時に怒り爆発。

ちょっとでも,家で心配しているかもしれないと思わなかったのかぁ~!

「普通のときに友達の家にお泊まりに行ったっていうのとは
訳が違うのよ!」

「そういう心配されるのが『うざい』と思うなら,
この家を出て行け!」

怒りながら,何だか涙が止まらなくなってきた。
(友達の家にいるということで,安心感があったので)
私,そんなに心配してたっけ???と,
冷静な自分が突っ込んでた。

…今いちピンと来ない表情のじじ。

「何か言いたいことは?」

と聞くと,

「じゃあ,どうして帰ってすぐに怒らなかったの?」
(通訳…今さら何を言ってるの???)

「…だって嬉しかったんだもん。笑顔で『ただいま~』って帰ってきて,
嬉しかったんだもん。
…それじゃダメ?
速攻怒らなきゃ,怒ってることにならない???」

と私。

もう一度,「言いたいことは?」

じじ「ない」

私「言ってること,わかる?」

じじ「うん。わかった」

そしてお開きにしたのでした。

じじ,涙をポロッと出しながら,「ごめん」と一言。

…そういえば私,昔からじじの涙に弱かったんだわ~(^^;)
…「うん,いいよっ」って言いたくなっちゃう(^^;)


私自身は泣いたことで,
どこか気が張っていた心が緩んだような気がします。

やっぱりね。いつも見ている家族の顔が見られるっていいもんだよね。

「行ってらっしゃい」と送り出して,
「ただいま」と帰ってくる,
そんな毎日がとても…とても愛おしく思ったりしたのでした。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
地震!
 
 
【2011/03/12 11:59】
 
 
ここ関東地方でも,大きな揺れが結構長く続きましたね。

一晩明けて,大きな被害があちらこちらから報告されています。
…思わず言葉を失います。
…どうか1人でも多くの方がご無事でと祈るばかりです。


昨日はじじは学校,あむはデート,にゃんちゅうは自宅。

じじの学校,
地震発生直後に「早く帰れ!」と,
部活で残っていたじじ達を学校から追い出したとか。
そのときはもう既に電車も止まっていたんじゃないか?
無頼を気取るのは平時だけにしていただきたい。

で,じじ。
学校最寄り駅からステーションターミナル駅まで歩いたけれど,
そこから先,帰宅手段がなく,
友達の家にお泊まり。
とりあえず,友達と一緒に帰ってきてくれていてよかったよぉ~。
…ま,家まで歩け!って気もしたけどね。


そろそろステーションターミナル駅からこちらに向かうJRも運転再開した模様。
今日中には帰ってくるでしょう。
お友達の親御さんがいらっしゃるというだけで,
こちらはちょっと安心です。
お世話になります。

あむ。
よりにもよってデートです('◇')ゞ
一晩彼氏と一緒かいっ!
と思ったけど,1人で行動するよりなんぼかマシ。
いちお,「間違ってもラブホには行かないように」とメールしておいたけどね。
混雑きわめた渋谷にいたらしく。

次のメールでは,
漫画喫茶にいると連絡が来た。

とりあえず暖かいところにいるようなので,ヨシとしよう。

今朝,電話が入り,
今は上野にいるらしい。
携帯の充電も切れているらしい。
なぜ漫喫で充電させてもらわなかったのか
不思議だ。
携帯はコンビニで充電させてもらえるとか,
そんなことも知らないんだろうなぁ。
何だかこの2人,いろいろと判断しそこないそうで
限りなく不安。

早く帰ってこないかなぁ。

とりあえず,昨日はにゃんちゅう1人でも家にいてくれてよかったです。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
福岡こぼれ話~その3
 
 
【2011/03/10 19:46】
 
 
あなたが私にくれたもの~♪

ってな歌がありましたが。

実家に戻って,いろんなものをもらってきました。

写真を載せようと思ったけれど,
ま,そのうちね。

バッグ。
 「福岡で新しいのを買おう」と思って,
 手提げ部分がすり切れたバッグを持っていってた私。
 見かねた母が自分のバッグを譲ってくれました。
 なので母のネーム入り(*^_^*)
 着物にも合いそうなバッグなので,重宝しそうです\(^o^)/

リュック。
 肩凝りがひどいからもう使えないと,母があむにくれました。

ゴロゴロ。
 正式名称は何と言うんだろう。
 キャスターがついた2泊程度の旅行に最適なやつ。
 あむが大きな荷物抱えて帰ろうとしていたのを見て,
 「2つあるから」ともらいました。

着物3枚。
 大島紬。
 無地紬。
 無地感覚の総絞り。
 私,福岡ではジャージか着物で過ごしていました。
 で,着るなら持っていく?ということで,
 母の着物を譲り受けました。
 大島紬は「着たことない」と言っていましたが,
 家に帰ってよく見ると,襟筋に明らかな着用跡と袖の染み。
 もしかしたら祖母が着ていた着物かもしれないなぁ。
 とても柔らかくて,着やすいです。
 「紬は3代着られる」と言うけれど,3代目が一番いい感じで着られるのかも♪

食器。
 これは予約してきただけ(*^_^*)
 当然のことながら,シルバーマンションは今住んでいるお家より狭くなります。
 なので使わない食器は処分したいと言うので,
 欲しい食器を予約してきました。
 
本。
 これも予約(*^_^*)
 父の蔵書の中で,『楊令伝』その他を予約してきました。
 以前にもらった『水滸伝』は,楊志が死んでしまってから,
 なかなか読む気になれなかったのだけど,
 父が,「そこからがおもしろいのに…」と独り言のようにつぶやいていたので,
 また読もうかと思ってます。
 楊令は,「いいやつ?」と聞いたら,
 「いいやつ」と父のお墨付きをもらったので,
 うちに来たら読もうと思います。
 その前に,『水滸伝』をやっつけなきゃね(*^_^*)

はぁ~~~(*^_^*)
物持ちになったぞっ!



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
福岡こぼれ話~その2
 
 
【2011/03/08 19:16】
 
 
じじに対して,
「身の回りのことくらいできるようになってほしい」
と思っていた私。

じじを置いていくに際して,
カレーのレトルトとか冷凍食品とかは買ってあげたけど,
何も作らず出ていった。

帰ってみたら,鍋の中に野菜たっぷりのトマトスープ…の残骸。

1日早く帰ったにゃんちゅうが作ったのかと思って聞いてみると,
とーちゃんが作ってくれたとのこと。

とーちゃん,土日にじじの様子を見に来てくれて,
土日のご飯を作ってくれ,
日曜日に「明日食べるように」とトマトスープを作っていってくれたらしい。

「とーちゃんからは何度も電話があったしね」とじじ。

にゃんちゅうも,毎朝じじにモーニングコール。

「じじ~,朝だよ~。
はい,起き上がって。
大丈夫?起きた?
がんばって行っておいで♪」

私は寝ぼけまなこで,にゃんちゅうの電話を聞いていた。

「明日は何時(に起こせばいいの)?」
「……」
「わかった。じゃあね」

…1日目は,じじが携帯をとるなり切ったらしく。

「切りおったわ~(^^;)」
とかけ直し,
「じじ~。朝だよ~(以下略)」

…これだから,じじは甘えん坊の末っ子のままなんだ(*^_^*)
…ま,それでもいいんじゃない?と思う私(*^_^*)

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
福岡こぼれ話~その1
 
 
【2011/03/07 19:07】
 
 
「その1」って,
幾つまで続くのか,
これで終わるのか,
私にもよく分かっていませんが(^^;)

1週間お留守番だったじじ。
帰ってみると家がカオス状態だった…という事態も
十分考えられたのですが,
意外にも(というと失礼か?^^)「普通な感じ」でした。

…ま。
…「普通な感じ」が既に汚いっていうのもあるかもだけど

じじに,「どうだった?」と聞くと,
「オレ,結構大丈夫だと思う!」とのお言葉。

おーーーっ!
それは頼もしい\(^o^)/

福岡に行くとき,夜に帰ってくるじじのために,
リビングと玄関の電気を点けっぱなしにしておいてあげたんだけど。

「あれがよかった♪」

だそうで。

暗い家に帰るのはテンション下がるから,
それから毎日,門灯点けたままにしていたそうで。

…そっか~(^^;)
…ご近所さんにはいろいろ思われただろうけど,
…ま,いっか♪なのでした(*^_^*)

洗濯機の使い方は以前から教えていたけれど,
今回教えたのはご飯の炊き方。
と,「毎日新聞を取り込む(?)こと」

どちらもOKだったとか。
確かにね。新聞は下駄箱の上にこんもり置いてあった(^^;)

これでじじ君も,1人でお留守番できるね\(^o^)/



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ただいま
 
 
【2011/03/06 18:30】
 
 
3/2,福岡から帰ってきました。

楽しいこと,うれしいこと,幸せだなっと思ったことがたくさんあり。
「何だかな(-.-)」と思ったこともちょびっとだけあり。
あっという間の1週間でした。

では,時間を巻き戻して福岡着からスタート♪

1日目。
 福岡空港に着いたのが午後8時だったので,屋台へゴー!
 けれども中洲に屋台は出ておらず(少しはあったけど),
 結局あむ・にゃんちゅうと3人で居酒屋さんへ。
 これが大ヒット♪
 馬刺し・平目の刺身・水炊き(濁ってないやつ)その他いろいろ。
 とっても美味しかった。
 けど,場所がよく分からないから二度と行けない^^;
 私たち3人以外お客さんがいなかったから,今度行くときには潰れているかも。
 うーむ。勿体ない。

2日目。
 ききょうさんに会った\(^o^)/
 いろんなところに連れていってもらった。
 すごくすごーーーく楽しかった\(^o^)/
 ききょうさん,ブログのイメージ通りのとってもオープンな人だった。
 私,なぜか最初から緊張することなく,とっても気持ちよ~くお話できた。
 半日おつき合いいただいたけど,別れるとすぐにまた会いたくなる人。
 ききょうさん,会えてうれしかったよ~♪
 おみやげに,「昨日作った」という布草履と,ききょうさん手作りのへちまたわしをいただいた。
 今,ききょうさんの布草履はいてるけど,足にフィットしてほかほか暖かいの。
 ききょうさん。また会いたいよぉ~~~~!

3日目。
 にゃんちゅう・あむと3人で水族館に行った。
 父が水族館のタダ券をくれたので,すごく助かった\(^o^)/
 水族館は大好き。
 ヘンな魚ばかり写すにゃんちゅうにゲラゲラ笑った。
 
 夜,実家の2階に住む妹と妹の娘2人を含めた8人で食事した。
 (妹のだんなさんは仕事でいなかった)
 小3の姪っ子長女は,とっても優しい子だと思った。
 この子,人に気を遣うんだ。ちょっとけなげ。
 年長の姪っ子次女は,寝起きだったせいかボーッとしてた(笑)
 2人を見てると,にゃんちゅう・あむの小さい頃を思い出す。
 似てるってわけじゃないんだけどね。 

4日目。
 3人でハウステンボスに行った。
 雨がさーーーっと降ってきたかと思ったら,すぐにやんで…のお天気だった。
 閑散としているわけでもなく,激こみしているわけでもなく。
 いい感じのテーマパークだった。
 たくさん歩いた。
 イルミネーションにテンション上がった。
 くまさん(の縫いぐるみ)を一匹連れて帰った。
 泊まったホテルは激安ホテルだったので,全然期待してなかったけれど,
 ここもよかった。
 部屋は広いし,お掃除は行き届いているし,
 天然温泉だし,ホテルマンも優しかった。
 佐世保バーガー食べた。
 何が「佐世保」なんだろ???とも思ったけれど,大きかった。

5日目。
 ホントは「美人の湯」で有名らしい嬉野温泉に行こうねと予定していたんだけど,
 朝からの雨に挫けた。
 ホテルの天然温泉でまったりした。
 帰り道,太宰府に寄った。
 「就職成就」のお守りまであった。
 にゃんちゅうは,友達の分も合わせて5つも買ってた。
 あむは彼氏の分を1つ買ってた。
 飛び梅が見事だった。
 あんなにこんもりした梅,初めて見たよ。
 梅が枝餅をあむと半分こして食べた。
 焼きたてはおいしいね。

6日目。
 にゃんちゅうは次の日会社面接なので,私たちより1日早く帰宅。
 私とあむは別行動で,半日過ごした。
 あむは国立博物館に行ったらしい。
 人が少なかったので,ゆっくり見て回ったらしい。
 
 夜。父がもつ鍋屋さんに連れていってくれた。
 「もつ鍋のシメはちゃんぽん」とききょうさんが言ってたけど,
 ホントにそうだった。
 とってもおいしいお店だった。
 実家から歩いていける場所にあるけれど,両親も初めて行ったとか。
 7月にお引越する前に,もう一度くらい2人で行けるといいね。

7日目。
 今日で福岡も最後。
 妹と話をした。
 …これがね。今まで日記をアップできなかった要因でもある(笑)
 …いや。。。。
 …自分の気持ちがどこにあるのか,
 …ピッタリする言葉が見つからなかったんですよ。
 
 事の詳細をここに書くのはめんどくさいので
 パスするけど

 妹があんまりガキなので情けなかった。。。。ってところかな。
 10歳年下ってこんななのかな。
 いや,違うよね。(と,10歳年下の友達を思い浮かべた^^)

 こちらに帰ってからも少しメールのやりとりしたけれど,
 多分彼女の心には届いていないでしょう。
 
 寂しいけれど,そういうこともあるよなぁと思うのでした。

 
最後が湿っぽくなっちゃったけど(^^;)

全体的には,
ききょうさんに会えたし,
にゃんちゅう・あむとたくさん遊べたし,
おいしいものもたくさん食べたし,
何より元気な両親の顔を見られたのが
「よかったな」と思えた1週間でした。

 
 
 
 
▲TOP