FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
たくましくなった???
 
 
【2010/07/31 22:02】
 
 
木曜日に合宿から帰ってきたじじ。

じじ「ただいまぁ」
私「おかえり~。どうだった?」
じじ「大変だったさぁー」

ということで,早速上半身裸になったじじの腹筋は
なぜか黒光り。

「死んだようにうつろな目」でもなかったし,
足とか腕とか,ちょっとたくましくなった…かな???

と思っていたら。

その日放映された心霊ビデオ特集を見て,
びびりまくるじじ(とあむ)。

だからやめとけって言ったのに。

いまだに自分の部屋で一人で寝られず,
テスト期間終盤戦のあむかにゃんちゅうが夜遅くまで起きている
リビングの隣に布団を敷いてるじじでした。

木曜日の夜,「あ,ちょっと。ちょっと待って。こっちが先だからね」と寝言で言ってた。
夢の中で用具出しをしていたらしい(=^▽^=)


スポンサーサイト



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
プレゼント
 
 
【2010/07/28 17:47】
 
 
「ママが好きそうな時計があったよ」
とにゃんちゅうからメール。

20100720164109_convert_20100726184449.jpg

20100720165719_convert_20100726184520_20100726184930.jpg

かわいいね♪
買って♪

と言ってみたら,ホントに買ってくれた。

にゃはっ♪ \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
最近
 
 
【2010/07/26 21:34】
 
 
仕事を辞めて,もうすぐ2ヵ月。

その間,私が何をしていたかと言いますと。。。


まずは100均でコットン毛糸を買ってきて,
細編みの紐を編み編み。
特に使い道を思いつくことなく,ひたすら編み編み。



IMG_20100726_0001_convert_20100726185833.jpg

紐が飽きたので,今度は丸く編んでみました。
これ,何かに使えるのかなぁ。


IMG_20100720_0010_convert_20100726184622.jpg

だんだん面白くなってきたので,
レース編みにも挑戦(一番右側)


IMG_20100720_0011_convert_20100726184649.jpg

同じ編み方なのに,こーんなに小さいものができました。
…もっと使い道がなくなっちゃった。
当然,小さい編み目なんか見えるわけなく,
まぁ,ほとんど勘で編んでます。
もっと続く予定だったのだけど,途中で飽きて。

去年テーブルクロスとして買ったのに,
とっても不評だったヤモリくんの布と青い布を引っ張り出して。

浴衣の作り帯(?)を作ってみました。
サッシュベルトみたいにぐるっと胴体に巻いて,
ボタンを3つ止めるだけ。
最初は矢の字結びの形にしてみたけれど,
収納がかさばるので,
カルタ結び風に変更。

IMG_20100720_0012_convert_20100726184723.jpg

おーっ!初めて使えるものが。
涼しく快適。簡単便利。


だんだんちくちくが面白くなり,こーんなものを作ってみました。
これは何?と聞かれても,うまく説明できない代物です。

IMG_20100726_0001_1_convert_20100726192902.jpg

でもって今は,洋服生地で浴衣…っぽいものを作ってます。
あとは「共襟」ってものをつけて,袖をつけたら完成…のはず。

IMG_20100726_0001_2_convert_20100726212042.jpg


長~い直線はミシン,縫い代の始末は手縫いでくけくけ。
その昔,にゃんちゅうとあむに浴衣を作ったこともあるし,
じじに甚平を作ったこともある。
(3人でお揃いの生地(じじは色違い)の浴衣と甚平は,お祭りの迷子防止に役立ったなぁ。。。)
上2人のワンピースとか,3人のパジャマとか,作ったことはあるけれど。

和裁(?)って………結構てきとーなところと妙に細かいところがあるような。
どちらにしてもミシンで縫うのに適していないものなんだなぁと
ちょっと思ったりしています。

小さい頃から母親に「ぶきっちょだ」「ぶきっちょだ」と言われ続けて,
家庭科なんて大ッキライだったはずなのに,
そして母親のおっしゃるとおり,できたものは全部いびつなものばかりなのに,
なーんでこんなことしてるんでしょうねぇ。
我ながらよく分かりません(^^;)


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
夏休み到来
 
 
【2010/07/23 17:33】
 
 
一昨日から夏休みのじじ。

昨日・一昨日は午前7時からの練習に合わせて4時半起き。

今日は4時起きで,6泊7日の合宿第1弾に出かけた。
じじの部活は夏休み中に2回も合宿がある。

で,その2回の合宿が「1つの大きな山場」だそうで。
つまりはラグビー部を続けられるかどうかの分かれ目…になるそうな。

「先輩の名前を覚えてないと怒られる」とか,
「ご飯を全部食べないと残される」とか,
「お昼寝の時間は先輩の見回りがあって,
寝ていないと次からの練習がよりハードになる」とか,
「合宿から帰ってくるときは,みんなうつろな目になっている」とか,
いろいろいろいろ脅されているらしい。

「オレ,心折れないでやっていけるかなぁ」と弱音を吐くじじ。

「心折れたら帰っておいでよ」と私。
汽車賃に,5000円札1枚渡してあげました。

…結構ケロッとした顔して帰ってくる気がするんだけどね

6泊7日かぁ。。。
早く帰ってこないかな(>_<)

なーんて密かに思いつつも,これから飲みに出かけます





 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
びば!おばーちゃん!!ぱあと2('◇')ゞ
 
 
【2010/07/20 19:31】
 
 
先週のとある日。

夜10時過ぎに,とーちゃんから電話。

「おばーちゃんが行方不明」

えっ!え~~~っ!!!

詳しく聞くと,
おばーちゃん,近所に住む妹さんと一緒にデパートに行き(デパート好きやね~^^),そのまま,はぐれてしまったのが3時。
で,いまだ帰宅せず。

携帯も,鳴るんだけれどもつながらず。
心配したとーちゃんの姉ちゃんがお家に行っても真っ暗で。
消防署に電話をかけて,それらしき人物を運ばなかったか照会しても,
該当者はいないとのこと。

…ここまで,わたしゃ,なーんにも知らされなかったよ。
まぁ,知ったからって何もできないからいいんだけど('◇')ゞ

んで。
「姉貴が心配して,捜索願いを出そうとしているけれど,
もう少し待てと言っている」
と,とーちゃん。
「携帯が鳴っても気がつかないってことは,どーせパチンコじゃね~の」
ということで,
パチンコ屋さんが閉まる11時過ぎにもう一度電話してみて,
それでも連絡とれなかったら,そのときまた考えよう。
とのこと。

とーちゃんが家に電話してきたのは,
「うちの子のだれかが一緒にご飯食べてるってことはない?」
ってことを聞きたかったから…らしい。


うーーーん。
おばーちゃん,迷子になるほど呆けちゃいない…と思うんだけどなぁ。
途中で具合が悪くなって,自力で病院に行ってるとか?
偶然知り合いに会って,一緒に食事してるとか?

ホントはもう寝ようと思っていたけど,
ぼけーっとテレビを見て,とーちゃんの電話を待ちました。

11時過ぎ,とーちゃんから電話。

「見つかった。やっぱりパチンコだった」

あはは!
おばーちゃん,一人でつまらなくなってパチンコ屋さんに入って,
調子よく出たものだから,帰るに帰れなくなっちゃったんだね(=^▽^=)

さすが!とーちゃん!
よく見切った\(^o^)/

と思いましたし,

さすが!おばーちゃん!

と思ったのでした(=^▽^=)


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
はじめてのおつかい
 
 
【2010/07/19 23:44】
 
 
…ってテレビ番組が,夕食時にありました。

今日はじじと2人のご飯だったので,
2人で初めの1時間くらい観てました。

「じじの「はじめてのおつかい」っていつだったんだろうなぁ。
覚えてないわ(^^;)」

と私が言うと,

じじも,「いっつもにゃんちゅうかあむのどっちかが一緒だったからね」

だそうで。

3人目ともなると,「はじめて」記念日が少なくなるね(^^;)

「はじめてのおつかい」で思い出すのは,にゃんちゅうの「はじめて」
(くわしくはこちら^^;)
と,にゃんちゅうと同い年の近所のまやちゃんの「はじめて」かな。

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

まやちゃん5歳の頃。

私が買い物に出かけると,
スーパーのほど近くの電信柱の陰に潜んでいる男の人を発見。

いかにも怪しげ。

「ん?」とよく見ると,まやちゃんパパ。

「こんにちは」と声を掛けると,
「あっ!」と声を上げ,とーっても恥ずかしそうに
そそくさとお家のほうに帰っていった。

何してたのかなと思いつつ,スーパーに入って了解しました。

まやちゃん,一人でお買い物中。

パパ,可愛い一人娘が心配で,あとをつけて来ちゃったんだね(=^▽^=)

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

いろんな「はじめてのおつかい」がありますね~。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
オケマツ!
 
 
【2010/07/16 19:19】
 
 
昨日と今日は,近所のお祭りです。
昨日はにゃんちゅうとあむがお祭りに行き,
お土産に焼きそばとたこ焼きを買ってきてくれました。
パックに入りきらないくらいの大盛りの焼きそば\(^o^)/
さすが!若い子が行くとサービスが違うね♪

んでもって今日は,臨海学校帰りのじじが
寄って帰ると思います。

じじが中学生のときは,
「○○くんとケンカするかも」
「隣の中学校の生徒とケンカするかも」
「めんどくさい『先輩』に因縁つけられてケンカになるかも」
「生活指導の先生にしょっ引かれるかも」
「ケーサツに補導されるかも」

なーんて心配の種でもあったけど。

いやーーーーー!
今年は何と平和なことよ\(^o^)/

オケマツが終わると,夏が来ます。




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
びば!おばーちゃん!!
 
 
【2010/07/15 19:11】
 
 
1週間ほど前のこと。
とーちゃんの母ちゃんであるおばーちゃんから電話があった。
「さくらんぼをたくさん買ったから,じじと待ち合わせして,
持たせたい」
とのこと。
ちなみにおばーちゃん家,じじの学校の最寄り駅から自転車で15分のところにある。

いや。。。
うれしいんだけどさ。。。
じじ,部活で7時頃になっちゃうよ。
暗い夜道を77歳のおばーちゃんが自転車…って危なくないかい?

てなことを,とってもやんわ~りと言ってみたら。

「夜のほうが涼しくてかえっていいのよ!
じじもお誕生日だし,にゃんちゅうももうすぐお誕生日なんだから,
さくらんぼ,あげたいの!」

とのこと(^^;)

聞いてみると,その日は午前中,社交ダンスに行き,
そのままデパートを覗き,
おいしそうなさくらんぼを見つけたんだとか。

…そして夜はじじに会おうって気持ちになるのが凄いよね~('◇')ゞ
エネルギッシュ!

まぁ,思いっきり押し切られまして(^^;)
私はじじに「学校帰りにおばーちゃんに電話するように」
とメール。
思いっきり「めんどくせー」オーラを出すんじゃないかい?
と,じじの反応が気になるところではあるけれど。

8時頃,じじから電話がありました。

「今,おばーちゃんと会っていて,一緒にご飯食べてくる」

9時過ぎにおばーちゃんから
「じじは,あと30分ぐらいで家に着くから」と電話。

おばーちゃん,とってもご機嫌で,
「じじに持たせたさくらんぼ,1個食べてみたら,そんなにおいしくなかったけど(!),次はお寿司屋さんに連れていってあげるからって言っておいてね」
とのこと。
「じじはいい子だ♪私,大好き♪」
って言ってくれて,思わず
「ありがと~\(^o^)/」って言っちゃった。
「いい子に育てたママもエライ」って,
私まで褒められちゃいました\(^o^)/


んで。
にこにこしながら帰ってきたじじ。
おばーちゃん,じじにマグロ丼を奮発してくれたらしい。
もっと食べろといろんなものを注文したがって,
「腹八分目にしておかないと,これから勉強するのに眠くなるから」
と,やんわりお断りしたらしい。
…じじ,私よりずっとうまいね。

「おばーちゃん,すげーかわいくってさ」
とじじ。

母である私は,
じじがそんなにサービス精神を発揮するとは思いもよらず,
また,おばーちゃんが事故にあったら困っちゃうなぁと,
ちょっと気乗りしない提案でしたが,
まぁ,結果オーライ。
よかったよかった\(^o^)/
なのでした。

…いやいや。おばーちゃんパワー炸裂!の出来事でした(=^▽^=)


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
お誕生日がたくさん
 
 
【2010/07/13 20:45】
 
 
先々週はにゃんちゅうのお誕生日。
21歳おめでと~\(^o^)/

今週はじじのお誕生日。
16歳おめでと~\(^o^)/

んでもって,再来週はとーちゃんのお誕生日。
ん???49歳…か???
あれ???
とにかくおめでと~\(^o^)/
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
梅雨ですけど
 
 
【2010/07/13 20:43】
 
 
昨日,16歳になったじじ。
今日から「臨海学校」に出かけました。
…思いっきり雨だよね(^^;)
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
七夕伝説
 
 
【2010/07/08 15:45】
 
 
昨日は雨の七夕。

私「今日は織姫と彦星は会えないね~」
あむ「どうして?」
私「えっ!知らなかったの?雨の日は会えないんだよ」
あむ「初知り~!」
…マジッすか(^^;)

私「雨が降ると天の川が氾濫するんじゃない?」
あむ「なるほど~。そ~ゆ~こと?」

いやいや。。。
ただ単に,「水かさが増した」ので,
結局彦星は川を渡れませんでした…って程度の話を,
「氾濫」という災害にまで,
ついつい大きくしちまいました。

…こうやって,伝説は脚色されていくのであった(*^_^*)

 
 
 
▲TOP