FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
市内大会
 
 
【2009/06/30 22:54】
 
 
じじの市内大会。

市内で男子バレー部のある学校は5校。
総当たり戦で,1位は県体出場,2位,3位は地区大会出場(地区大会で1位獲得で県体出場)。
4位,5位は市内大会終了とともに部活引退。

今年はドングリの背比べながらも,A校が強いらしいという噂。
何ていったって,近くの高校生と一緒に練習しているらしい。

1日目の1試合目は順当(じじいわく)に勝ち,
だけど2試合目はA校に当たった。
2-1で負けた。

シーソーゲームのいい試合だったけれど,
最後はエースそうちゃんの痛恨のミスでやられてしまった。

1日目が終わった段階で,A校の調子がとてもよく,
これはA校の全勝で,県体出場決定か…という空気。

試合後,そうちゃんは号泣。
顧問の先生は,
「まだ試合は残っている。2位,3位でも地区大会に出られるんだからがんばろう」と
気落ちしている子たちを励ましていたらしい。

じじも,と~っても落ち込んでいた。
「…オレ,このチームでもっと試合したい」
だそうで。

あの淡泊なじじからそんな言葉が聞けるなんて,とってもうれしかった。

確かにいいチームに育っていた。
試合中もよく声をかけ合っていたし,
ミスした子に対するフォローもみんなでしていた。
ベンチの子たちも指示を飛ばしたりして,ゲームによく参加していた。
バレー初心者の顧問の先生は余計なことには口を出さず,
でも精神的に支えていた…って感じ。

2日目。

1試合目は見られなかった(雨が降っていて,試合会場に行けなかった^^;)

じじたちの試合の1戦前のA校の試合から見ることができた。
何とA校,昨日じじたちが楽勝なんて失礼なことを言っていたT校に負けた。
うっそ~。
彼らの実力差って,本当に小さいものなのね。

2試合目。
じじは昨日よりリラックスした様子で,
楽しくて仕方ないって感じでプレーしていた。
これもシーソーゲーム。
手に汗握った。
1セット目先取し,2セット目,またまたそうちゃん,2連続でアタックが決まらなかった。
うわ~。この子,年少さんのときから知っているけど,体は大きいけど気は小さいのよね~。
立ち直りが遅いかも。大丈夫かなぁ。
と思いながらのハーフタイム(専門用語は分からないけど,休憩時間ね)
このチーム,先生主導のチームではないので,先生の周りにはベンチの5人が集まって談笑し,
コートに立っている6人は,先生抜きで作戦会議らしきものをしている。
先生はそうちゃんに何やら声をかけていたけど,あらら,そうちゃん,落ち込んでへたり込んじゃった。
と,その目の前にじじがにこにこしながら腰を下ろして,何かを言ってる。
…私は限りなく心配だぞ。じじ,「苦しゅうない。面を上げぃ」とか言ってないかしらん。

まぁ,そんな心配をよそに試合再開。3セット目。
早い段階でそうちゃんのスパイクが決まりだした。
よかった。これで気分よくなるだろう。
じじもいい動きをしてた。
みっちゃんも,ジョニーも,師匠も,たこも,
みんながみんなをフォローする動きをしてた。
昨日より成長している…と感じられる試合だった。

点数的には取ったり取られたり,手に汗握る試合だったけど,
なんとじじたち,勝ったのでした。

いや~,よかったね~。

んで,ここで気になるのが順位。
A校とじじたち,それとO校の3校が3勝1敗で並んでいる。

表彰式。

得失点差でじじたちが1位だって。

おーっ!すごいじゃん♪

県体出場,おめでと~\(^o^)/

これで,7月22日まで,みんなと一緒に部活ができるね。


…………

じじの帰宅後,気になっていた2セット目と3セット目の間にそうちゃんに何を話しかけたのか聞いてみた。
「あのスパイクを続ければちゃんと入るから大丈夫♪って励ましてたんだよ」とのこと。
「『面を上げぃ』ってやってるのかと思ってハラハラしたよ」と言ったら,
「オレ,そんなバカじゃないもん」と笑われた。
「同じ目線で話してみようと思ってさ」とのこと。
今日はにこにこしていたねぇと言うと,
「まぁね,みんなピリピリしてたから,ちょっと落ち着かせなくちゃね。
それに,オレが笑っていると,みんないつもと同じプレーができるんだよ」
サッカーやってた小学生のときは,
1人で試合してるんじゃないかっていうくらい,
声は出ないわ,
味方がミスするとその子に怒りをあらわにするわ,
淡々とプレーするわで,
ホント,集団競技に向いてないわ~(-.-)と思っていたけど,
知らないうちに仲間意識がちゃんと育っていたんだなぁと思ったのでした。


スポンサーサイト



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
季節はずれの大掃除
 
 
【2009/06/29 13:45】
 
 
いつもの~んびり過ごしている私にとって,
今週は怒濤の1週間でした。

っつーことで,たくさんお仕事してエラかった私の1週間(*^_^*)

月曜日。
 不要布団を捨てられるように整理。
  オネショ布団とか,ベビーマットとか,いろいろ。
  あっちの押入とこっちの押入に散らばっていた布団を1つの押入に収納。
 とーちゃんが持っていく布団の準備。
 とーちゃんが持っていく食器の準備。
 夕方カテキョ。

火曜日。
 とーちゃんと一緒に,上段が壊れていた二段ベッドの解体。
 オーディオの取り外し。
 不要布団その他要らない家具を捨てにゴミ処理場へ。
 じじの市内大会(11時~。市内大会は詳細別途…の予定^^)
 この辺で,もうヘロヘロ。暑かったよね~。
 捨てた家具が置いてあった場所のお掃除。
 じじの市内大会(3時~)

水曜日。
 とーちゃんの衣装ケース8個が置いてあった場所のお掃除。
 とーちゃんが持っていくローチェストの中身の移動。
 とーちゃんもヘバってきた。ので,な~んかカチンと来ることばかり言われた。
 ケンカしないように我慢した。私,頑張った!エライ!
 じじの市内大会(2時~)
 夕方カテキョ。
 じじのおもちゃの整理。
 とーちゃんに持っていってもらうレコード(!)の箱詰め。
 
木曜日。
 とーちゃんの引っ越し。
 正直,やっと行ってくれた(-.-)…って気になった。 
 とーちゃんが使っていたクローゼットにあむとじじの制服を入れかえ。
 2人で使っていた本棚をとーちゃんが持っていったので,
 私の本の整理。
 1人になって,ちょっと元気になって,夜まで働いた。

金曜日。
 とーちゃんの新居のお手伝い。
 マンションの玄関入ると,新しい赤いスリッパと青いスリッパが並んで置いてあった。
 なんかうれしかった。
 昨日は1人で深夜まで片づけをしていたとーちゃんがかわいそうな気になって,
 お昼をおごってあげた。
 あれれ?
 離れると思いやりってもんが出てくるんだよね,お互いに^ω^?? 

 台所周りのお掃除とお買い物。

 とーちゃんとこは,8割方きれいになった。
 でも!うちの中はまだぐっちゃぐちゃ。

土曜日。
 うちの中のあっちとこっちとそっちをお掃除。
 要らないものが出てくる出てくる。
 ため込んでたなぁ。

日曜日。
 うちの中のあっちとこっちとそっちのお掃除。
 かなーり片付いてきた。

あとはじじの部屋を残すのみ。
眠いっ!




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
いつまで続くかな
 
 
【2009/06/23 21:57】
 
 
「ちょっと早いけど」と,あむから誕生日プレゼントにキティちゃんのお弁当箱をもらったにゃんちゅう。

昨日と今日,お弁当作りに精出した。

昨日は,じじとあむと自分用の,リラックマのキャラ弁だった。

そして,これが今日のお弁当。
左がじじ用。右が自分用。(今日はあむはお弁当お休み)



じじ,かわいいお弁当を嫌がるかと思ったら,
すんごく喜んでた。
そーゆーもんなのね~o(^▽^)o


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
おっ!今日は美人じゃないね!
 
 
【2009/06/18 21:55】
 
 
肌寒い夜が続いているので,
いまだに夜な夜な着物を着ては喜んでいる私。

着物姿でお家の外に出たことはないから,
家族以外,私がそんなことをしているなんて,だれも知らない。

けれども唯一の例外は,夜,野菜を運んでくれる近くの農家のおじさん(80歳)

たまたまおじさんが来てくれたときに着物姿だったことが2回続いて,
そして今日。

私を見るなり,「おっ!今日は美人じゃないねぇ!」

今日は,なーんだかかったるくって,気分じゃなかったのよねぇ。

もしかして,期待してくれてたのかしらん♪

ちょこっと嬉しかったりしたのでした(*^_^*)


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
変わらない
 
 
【2009/06/17 08:31】
 
 
にゃんちゅうに買い物を頼んだ。

ら,頼んでいないヨーグルトとマーマレードも買ってきた。

「明日の朝によくない?」とにゃんちゅう自慢顔。

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

にゃんちゅう5歳(推定)のとき。
千円札1枚持って,「はじめてのおつかい」に張り切って出かけた。

頼んだ品物はもう覚えてないけれど,
キュウリとか,ソースとか,そんなような何か1つだけだったと思う。

「ただいま!」と元気よく帰ってきたにゃんちゅう。

あむに「はい,おみやげ」と渡したのは,当時大人気だったセーラームーンのガチャのカプセル。
そして手には,もう1つ,自分用のセーラームーン。

もしも~し!頼んでませんが(^^;)

「あむも欲しかったでしょ?買ってきてあげたよ」と大得意のにゃんちゅう。
あまりに豪快なおつかい違反に,私,思わず大笑い。
「頼んでないものは買ってこないの!」と言ったけど,
まぁ,笑いながら言われたら,怒られた気はしなかっただろうね。


~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~


そして,今でも余計な物を買ってくるんだな,これが。


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
アフターサービス
 
 
【2009/06/16 21:35】
 
 
今春,めでたく志望校に入学したJ君。

楽しく中学生活を送っているだろうと思っていたら,
J君ママからヘルプコール。

「Jったら,数学の小テストで赤点とったの!
先生からお電話があって,『ここでつまずくようでは大学の現役合格はない』って言われちゃった」
とのこと。

…はい????

大学受験なんて,まだまだ先でしょうが。。。。

どうせ気が抜けて,ボーッとしてたんじゃないのぉ?と思ったんだけど,

ママは,「私が教えても,もう反抗期だから素直に聞かない。このまま期末で赤点とったら,留年になるかもしれないから,日曜日にちょっと教えてもらえない?」
と,とっても深刻そう(^^;)

教えるのは全然構わないんだけど。

「昨日,パパが見たんだけど,すごく進度が速くて,とっても難しいらしい」だって。

ま,とにかく追試になった小テストを見せてよということで,見せてもらったら。

…うん。確かにちょっと珍しいシラバスのようで。
多分,「式の計算」範囲を中1~中3までやってしまおうとのおつもりのようで。

でもね,J君は,こういうパターン問題,得意だったじゃない。

大丈夫!これはJ君,得意なはずだよと,
中1と中2のと~っても簡単でカラフルな参考書を渡してあげた。

これで分からなかったら,日曜日に聞きに来てねと言ったけど,
きっと「これで分からなかった」とは言わないだろう。

1回ン千円のカテキョ代を逃したけれど,
まぁ,そこそこ妥当なアフターサービスができたのでは…と1人で思ったのでした。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
親の居ぬ間に
 
 
【2009/06/15 20:40】
 
 
1泊旅行から帰ってきて,1日おいて月曜日。

親がいない間も,みんな変わりなく過ごしていた…と思っていたけど。

じじは,てんてんまゆげになっていた。(気づくの遅っ!)

…ばかぁ!!





 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
温泉へGO!
 
 
【2009/06/14 20:58】
 
 
金曜日と土曜日,1泊2日で伊豆に行ってきました。
題して恒例の「転職記念旅行♪」\(^o^)/

海外に出かけてインフルエンザをもらってきても困るしね~ということで,
今回は近場です。

片道5時間,私は眠る眠る。とーちゃんは運転する運転する。
旅館に着いたら,温泉に入る入る。
そして,食べる。

メインは「あわびのしゃぶしゃぶ」だったけど,
暮れにとーちゃんがアメ横から買ってきたあわびのほうが大きかったと悪態つきながら,
とーってもピントのはずれた中居さんを肴にペロッと平らげ。

そして,温泉にまた入る。

露天風呂と大浴場,どちらも貸し切り状態でした。
アルカリ性のお湯なので,お肌つるつる。(溶けたともいう^^)

一夜明け,今度は高足ガニを食べに戸田(へだ)へ行き,
とーっても満足したのでした。

帰りもやっぱり,私は眠る眠る。とーちゃんは運転する運転する。

家に帰り着いて,とーちゃん,10分もしないうちに,バイクに乗ってどこぞへ遊びに行きました。
車を運転してたら,バイクに乗りたくなったんだって。
タフだね~(≧M≦)

「私も一緒に連れて行って」とうるさかったにゃんちゅうも,
「ママ,ゆっくりしてきていいよ」と優しかったあむも,
無言でキランとお目々の光ったじじも,
みんないい子にしてました。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
もらっちゃった
 
 
【2009/06/10 15:13】
 
 
日曜日,とーちゃんがとーちゃんのお母さん(おばーちゃん)のところに遊びに行き,
茶箱を1つもらってきた。

中から出てきたのは,大島紬やド派手な小紋。その他もろもろの着物たち。

大島紬は白地にオレンジでもみじの模様が織り込んである。
確かに奄美大島で作りましたよの証書付き。
だれも着てませんよのしつけ付。

…これ,高いんでない?

おばーちゃんには娘(とーちゃんのねーちゃん)もいるのに,
私がもらっていいんですか?
と思ったけど,
くれるというものはありがたーくもらっておくことにした。


けど。
ド派手な小紋はどないしよ?(^^;)

レトロな感じで,色鮮やかで,にゃんちゅうは「アロハシャツみたい」と言っていた。
確かに。

好きな人は好きかもしれないから,オークションで売っちゃおうか?


そんな不届きなことを言いながら,おばーちゃんに電話した。

おばーちゃん,徳之島出身で,島にいるときは大島紬を紡いでいた。
(うん,これは以前から知っていた。私も,第1期着物はまり期のとき,おばーちゃんが織った大島紬の着物を2枚と,帯地を2本,もらってる)
んでもって島を出るときに,記念に自分で買ったそうな。

自分が紡いだ大島紬はあと2枚持っていて,1つはねーちゃんに,もう1つは私に,
それは自分が死んだときの形見にあげると言われた。

…早く欲しいけど,でもまだ要らない

んでもって,こっちがびっくり。

ド派手な小紋は,おばーちゃんのお母さんが蚕から糸を紡いで,反物に織り上げ,
京染めに出して,
おばーちゃんがちくちく縫ったんだって。

布から手作りなのね

売らないでよかった♪

「もし島を出なかったら,今でも機織りしてたかも」とおばーちゃん。

めちゃくちゃ手先が器用な方なので,
きっとひとかどの人物になっていたことでしょう。
もったいない

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
毎年新入社員だよん
 
 
【2009/06/08 14:47】
 
 
とーちゃんの会社がアブナイらしいと聞いたのは,去年の暮れぐらい?
密かに転職活動を続けてきたとーちゃんは,7月から新しい会社に行くことが本決まりになった。

ここ3年間で3度目の転職

去年今の会社に移るとき,「今どき不動産?」と聞いた私に,
「あの会社は財務内容もしっかりしているし,社長も堅実だから大丈夫
って言ったよねー?
と問いたいところだが。

まぁ,こんな大不況が訪れるなんて,だれも予測できなかったしね。
仕方ないっちゃー仕方ない。

今どき,拾ってくれる会社があるだけでもラッキー。

だとは思うんだけどね。
うん。

今度は絶対大丈夫で,
これから少なくとも10年は勤めるつもりで,
もしかしたら来年あたりはエラくなってるかもしれないんだって。

そ,そうか。
そりゃめでたい。

とりあえず,あと5年くらいは子供たちの学費もかかるし,
私が勤めに出たところで,今さらもらえる額はたかが知れてるし,
とーちゃん,がんばれ

ということで。
今度は東京通り越して,神奈川県に単身赴任なんだって。

そりゃ,ラクだ

と思ったけど。

どーも正直,おもしろくない。



なぜに????

さみしーの?と自分に聞くと,「全然♪」と即答が返ってくる私(^^;)
不安なの?と聞いてみても,「別に~」
とーちゃんだけズルイって思ってる?「いやいや,それはないでしょー」
嫌なこと,ある?「…ない」

何でしょね~~~?

まぁ,本人のせいじゃないって分かっていても,前例が前例だけに(^^;)
手放しで素直に喜べないのは事実だけど。

でも,そんなの,今心配することじゃなし。

生活が落ち着いたら,気持ちも落ち着くんだろうなぁ。きっと。うん。

こーゆーときは,いつも以上に忘れっぽくなるからね。
きれいさっぱり忘れてましたぁ!がないように,気をつけなきゃね♪



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
なるほど~
 
 
【2009/06/05 22:50】
 
 
一昨日の晩,眠れなくて,
昨日の晩は眠れるだろうと思っていたのに,
やっぱり頭の中がわしゃわしゃして,何だかいつものように寝つけなかった。

しゃーねーなーとごそごそ起きて,夜更かししてたにゃんちゅうに訴えたら,

「わしゃわしゃするって。。。。(^^;)
よーするに落ち着かないのね」と言われた。

おーっ!そうかぁ。私は落ち着かなかったのかぁ。

自分の状態が分かったら,何だか安心して速攻眠れた。

自分のことって,意外と分かんないものなのねぇ。



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
あらあら
 
 
【2009/06/04 20:02】
 
 
昨晩は3時半まで寝られなかった。

おーーーーっ!なんかこんなの久しぶりだo(^▽^)o

眠れないときって,どうしてどうでもいいことばかり考えてしまうのでしょー???

ふと気づくと,
「キムタクが電話に出なかったのは,男気があるといわれる行為なのだろうか」とか,
「最近,インフルエンザA型もB型も流行っているし,ウィルス性胃腸炎も,ウィルス性結膜炎も流行っている。日本中,ウィルスが増殖している気がする。だれかが撒いてたりして。でも何のため?」とか,

とかとかとか。

ホント,どーでもいいことを考えていたなぁ。

なんか頭の中が,わしゃわしゃっと紙をこする音(?)で満ちている。

今日は早く寝よっ♪

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
違うよね~
 
 
【2009/06/01 21:22】
 
 
じじが塾から帰ってきて,
「かぁちゃん,オレ,塾でケンカするかもしれない」と言い出した。

ん?どうした?先生と何かあった?

と聞く私に,ここ2週間ほど,自転車にいたずらされていると訴える。(はい,前から聞いてはいました)
そして,その犯人は塾に来ているヤツだと思うと言う。(えっ!)

や,やばい。。。。

他校の生徒と「やった」「やらない」で諍いになる→殴り合いになる→他校の生徒がけがをする
→中学校に連絡が行く→またまためんどーなことになる!!!!!

と妄想が膨らむ膨らむ(^^;)

「うん,わかった。私からも塾の責任者に話をして(科目担当の先生には訴えているらしい。まぁ,じじなら速攻言うだろう。が,あまり真剣に取り上げてくれないだろう^^),何も対応してくれないようだったら,さっさと今の塾を辞めちゃおう」ということで,塾に電話。

やっぱりまともに取り上げてくれていなかったらしく,責任者は初めて聞く話だということで。

今日からじじの自転車は,事務室の真ん前(4階)に止めておくことになった。

まぁ,それでいたずらされることはないだろうからね。

とりあえず,じじが犯人捜しに乗り出さずに済んでよかったよかった,と胸をなで下ろす私。

多分にゃんちゅうやあむだったら,「嫌がらせに遭っている」ということ自体を心配すると思うんだけど,
なんか女の子とは心配のしどころが違うというか。。。

「夜,予定よりも遅くに帰る」ということに関しても,
あむやにゃんちゅうは,「何か事件に巻き込まれたのではないか」とか,まぁ,そっち方面を心配するけど,
じじは,「ケンカして動けなくなってるんじゃないか」とか,「事故って病院に運ばれてるんじゃないか」と心配する私。

男の子でも女の子でも心配するってことには変わりないけど,
なんか違うんだよね~と思ったのでした マル


 
 
 
▲TOP