FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
今年は。
 
 
【2008/12/31 21:37】
 
 
振り返ってみると,何だか周りが騒がしい一年でした。

大きなところでは,

にゃんちゅうの大学受験と,
とーちゃんの転職騒動かな。

細かいところでは,

知らない間に「あの」じじ君のお母さんになってたり。
何やらあむの友達を本気で叱るはめにも陥ったり。
カテキョ先のお母さんに振り回されたり。。。。

主人公ではない私はどこまで自分を出していいのか,何を望まれているのか,
私自身はどう関わりたいのか,
考えてしまうことも多かったし,
いたずらに心乱れることも多かったけど,
そんな中で,いつも誰かしらに支えになってもらいました。
ネット友だったり,リアル友だったり,娘だったり,息子だったり。
おかげで自分を見失うこともなく,自分に無理強いすることもなく,
素の私で過ごすことができました。

毎年そうなんだけど,
やっぱり今年も「ありがとう」の一年だったなぁと思うのでした。

来年もみんな元気で過ごせますように!
よいお年を!

スポンサーサイト



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
過去からの手紙
 
 
【2008/12/30 20:18】
 
 
「ママへ
元気ないけど大丈夫?
それより
これからは教科書とかなくさないようにしマス」

大掃除をしていて見つけた,あむからの手紙。
あむ,小4くらいかな?

もうシチュエーションも覚えてないけど,
いやいや,「それより」じゃないんじゃないかなぁ。あむちゃん。
きっとママは,あむが教科書とか,習字セットとか,体操服とか,いろんなものをなくしてくるので,
頭抱えて,元気なかったんだと思うよo(^▽^)o

ま,全然分かってないところがあむらしい\(^o^)/

…とか,こんなの見つけて大笑いしてたりするから,大掃除,なかなかはかどらない今日この頃(^^;)

見えるところだけきれいになってればいいか!
(毎年このパターン^^)

明日はとりあえずトイレ掃除をして,おしまいにしよう!
今年は,にゃんちゅうはバイトで忙しく,じじは部活&塾でほとんど家にいなくて,
私とあむが頑張った。
あむと私,エライっ!

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
あむ先生
 
 
【2008/12/26 23:23】
 
 
将来は保育士になりたいと言い出したあむ。
0歳児~3歳児を預かっている保育園(夕方は4,5歳児も来るらしい)でボランティアを始めた。

今日はその2日目。

自分の持ってる黒いエプロンでは子供たちに受けないと,
りらっくまのかわいいエプロンを用意して,
ボタンのついてる服を着てると抱っこしたときに子供の顔に当たるからと,
部屋着のようなトレーナーを着て,
ウキウキしながら出かけていった。

帰ってくるなり,
「かわゆす♪」とニコニコ。

ホントの保育士さんの邪魔しないように,がんばってね♪
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
小さな奇蹟を
 
 
【2008/12/25 22:00】
 
 
今日は,カテキョの後,月に2回の電話ボランティアの日でした。

積極的な活動をされている「ライフリンク」さんなどとは違い,
ただ聴くだけのボランティアなんて,できることは限られてます。

でも。

今まで電話を通じて出会った人に。
今日,電話をかけてきてくれた人に。

心優しく,心寂しい人たちに。

メリークリスマス。

聖なる日である今日くらい,
楽しい夢が見れますように。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
いたずらっ子だよん
 
 
【2008/12/24 12:19】
 
 
じじの話。

            


次が音楽だったから,音楽室に移動した。
黒板にベートーヴェンのことが書いてあった。

ちょっとつけ加えてあげた。(つけ加えたのを赤字にしたけど,とーぜん同じ色のチョークで書いた)


ベートーヴェン(古典派俳優)
出生地:ドイツ・ボンボン
主な作品:「運命」「熱情」「ねこ」


            

結局,授業中に周りの子たちがみんな「古典派俳優」とノートに書き写しているのを見て,
大笑い。
で,ばれましたとさ(*^_^*)

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
テンション上がらな~い
 
 
【2008/12/22 17:39】
 
 
うちは,昨日クリスマスも来ちゃったし,
そろそろ大掃除をしなくちゃねぇ…なんだけど。

な~んかテンション上がらないなぁ。

でもでも,やっぱり台所はやらなきゃだわ~。

のそのそと換気扇掃除から始めていたら,
にゃんちゅうがあめを3個くれた。

いや,あめよりにゃんちゅうの手のほうがうれしいんだけど(^^;)
にゃんちゅう,「がんばってね~」と手を振りながら大学行っちゃった。

チッ!(-。-;)


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
今日の日記
 
 
【2008/12/21 21:59】
 
 
M-1見た。

おもしろかった。


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
三つ子の魂?
 
 
【2008/12/21 12:39】
 
 
昨日,母のお友達のお通夜に行ってきた。

お嬢さんが2人いらして,お姉ちゃんが弟と同い年。妹がその2つ年下。
私たち家族と懇意にしていた頃は,2人ともまだ小学生だったかな。

もう30年以上の月日が流れているんだね。

久方ぶりにお2人に会った。

お姉ちゃんは,「こんなところ(お棺)に入れられて。。。明日には消えちゃうんだ」と言って泣いていた。
妹ちゃんは,「お母さんも今まで本当に辛かったと思う(難病で,長く病床に伏していらした)やっと楽になれたんだよね」と泣いていた。

あぁ,2人とも変わってないなぁと思った。
物事に対する感じ方,受けとめ方が,それぞれ「らしく」て。

人間,変わらないものなのか。
それとも,この姉妹はすくすくとそれぞれに真っすぐ育ってきたということなのか。

おばちゃん,2人を見守ってあげてねと,心の中で声をかけ,
おじさんのことも見てあげなくちゃだから,忙しいねぇと話しかけた。
「そんなのチョチョイのチョイよ♪」という快活なおばちゃんの笑顔が目に浮かんだ。


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ちっちゃなギモン
 
 
【2008/12/18 19:02】
 
 
長年,ギモンに思ってることがあるんだけど。

どーして菜箸には紐がついているんでしょー。


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
悪かったな
 
 
【2008/12/16 09:59】
 
 
じじの話。

理科の時間,先生が実験のための「硫化鉄」を持ってきた。
「くさいよ!」と文句を言うじじ。
「うるせー!おまえほどくさくない!」と先生。

チッと思ったけど,流したじじ。
(オレ,大人になったでしょ?と,ここがじじの話したかったポイント^^)

授業が終わり,「これ(硫化鉄),おまえにやる」と先生が言ってきたそうな。
「要らね~!」と丁重に(?)お断りしたじじに,
「さっきはおまえのこと,『くさい』って言って悪かったな」と謝ってきたんだって。

そうかぁ。じじが大人になったから,先生も大人の対応をしてくれたんじゃない?
と言ったけど。

中1のとき,おしゃべりしていたじじに,先生,「おまえ,消えろ!」と一喝。
「消えろ!」にぶち切れたじじが大暴れ…ということもあった因縁の2人(ちょっと大げさ^^)


こうやって,「嫌なヤツ」が嫌なヤツじゃなくなっていくのって,うれしいね。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
人生,何とかなるもんだ
 
 
【2008/12/14 11:46】
 
 
あむは土曜日から3泊4日の修学旅行。
前日,「よっしゃー,これで完璧!」と荷造りを終えていた。
(大きい荷物はもうすでに宅配便で送っているから,ただの手荷物なんだけどね)

片手には,お友達のMちゃん手作りの「あむちゃん,忘れそうなものリスト」が握られていた。

あはは!さすがMちゃん!よく分かっていらっしゃるo(^▽^)o

実はあむ,「忘れ物女王」と「宿題忘れ女王」の2冠達成という偉業を成し遂げた過去がある。
小学生のときは,いつもどこか1本抜けているあむには,
「この子,大丈夫かしら」と心配したし,
どうしたらいいんだろうと悩んだりもしたけれど,
まぁ,こうやって何とかなっていくもんだわね~。

あったかい沖縄で楽しんでいらっしゃい♪

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
私は私,あなたはあなた(*^_^*)
 
 
【2008/12/11 12:35】
 
 
昨日,じじの小学校のときのサッカーママ友5人と一緒にランチした。

これからだっていう人も,もう終わったっていう人もいたけれど,
時節柄,話題は三者面談に。

まぁ,どこも大体同じようなこと言われてるのね。

っていうのが感想でした(*^_^*)

うちと同じようなことを先生に言われて,
「本当に申し訳ございませんでした」と平身低頭謝ってきたというママがいて,
「えーっ!うそ~!私,何だかバカバカしくって可笑しくって,笑いながら聞いてたよ」
と言ったら,
「この親にしてこの子ありって思われたよぉ。知~らない」と脅された(?)

ついでに,先のちょっとした事件(なのか?)の話をして,
「私まで反省文書けって言われたけど,私,何か反省しなきゃいけないのかなぁって思っちゃった」
と言ったら,
「そゆときは,『申し訳ありませんでした。今後,このようなことのないよう厳しく指導いたします』って書けばいいんだよぉ~」
とあきれられた。
反省文にはじじへのお手紙を書いたって言ったら,もっとあきれられそうだったから,
やめといた。

いいもん。親に期待されても困るもん。

じじには自力でがんばってもらいましょー
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
三者面談
 
 
【2008/12/09 13:15】
 
 
昨日はじじの学校の三者面談。

ほとんどじじと先生が話しているのを聞いてたけど。

先生「2学期の勉強面でよかった点,悪かった点を挙げてください」
じじ「がんばった。手を挙げた。宿題忘れなかった」
先生「うん。それはいいことだよね。悪かった点は」
じじ「…」
先生「ないの?」

あり?二者面談の焼き直しか???

先生「完璧?」
じじ「はい。…あ,おしゃべり」
先生「うん。それは気をつけようね。指される前に答えを言うのも,どうかと思いますよ。ほかの子にも発言させてあげましょう」
じじ「あー。はい」
先生「では生活面では?」
じじ「…」
先生「行事,たくさんあったよね」
じじ「あ,ちゃんとやりました」
先生「楽しかった?」
じじ「いや,別に」
先生「まぁ,最後は参加してたし,ヨシとしましょう。ほかには?班長さんに迷惑かけてない?」
じじ「うーーーーん。オレ,手伝ってるし」
先生「班長さん,じじ君のせいで怒られてない?」
じじ「あー。席に着く」
先生「(私に向かって)この頃,○○君よりじじ君のほうが,フラーっとどこかに行こうとするんですよ」
先生「(じじに)ほかには?」
じじ「…」
先生「給食は?」
じじ「給食の前にロッカーに座らないとか。あ,先に食べない?」
先生「はい。ちゃんとみんなを待っていてください」

…じじ~ぃ!ここって中学校だよね~

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
あむ17歳。
 
 
【2008/12/08 12:51】
 
 
12月6日はあむの誕生日。
ハッピーバースデーなのでした\(^o^)/

6日は夕食どきに家族全員がそろわなかったので,
7日にあむのリクエスト,「すき焼き」でお祝いしました。
もちろんホールのケーキにろうそくつけるのも忘れずに♪

すき焼きって,そういえば何年ぶりだったかなぁのメニューだったので,
〆に何を食べるのか,ちょっと考えちゃった。
うどん…でよかったんだよね?

何ですき焼きなの?
とあむに聞くと,
「特別な日はすき焼きって,まるちゃん(ちびまる子ちゃん)みたいでいいでしょ?」
「昭和な感じだよね~」だって。
なるほどね~(*^_^*)

6日の日は,おめでとうメールが12件も来たそうで。
よかったね~♪

来年の今頃は,無事大学進学が決まってますように。
(あむは系列大学に内部進学したいという希望がある。
ので,もうこの時期には決まってなきゃ,
結構大変なことになってるってことなんだわ^_^)
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ここだけのヒ・ミ・ツ
 
 
【2008/12/05 20:44】
 
 
カテキョ先の小6の男の子,J君。
ちょっと「おナマ」な子で,
自分が分からない問題になると,眠りに陥るという得意技を持っていて,
ちょっくら手を焼いているんだけど(^^;)

私「(できた問題に日付を入れながら)12月5日かぁ。クリスマスまであと20日だね~」
J君「いや,ここはやっぱりイブまでの計算でしょ」
私「確かに。J君は,何かプレゼントもらうの?」
J君「うーん,今年は余裕なさそうだから,もらえないかも。クリスマスツリーだって出してくれないし」
私「そうかぁ。(ふと思いついて)J君のところにはサンタさんが来るの?」
そしたらJ君,何だかすごくうれしそうに
「これ,ナイショなんだけどね。もうバレバレ。お母さんだし」
私「そうなん?」
J君「もうちょっとつき合うけどさ」

あはは!子供には子供の思いやりってもんがあるようで\(^o^)/

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
JKって…
 
 
【2008/12/04 23:40】
 
 
明後日17歳のお誕生日を迎えるあむ。

「17歳になりたくない」と言っている。

「なんか,JKって感じもなくなるしぃ」とあむ。

「JKねぇ…」と言いながら,何だったっけと考える私。

KYとか,そんな略語が流行った時期に,聞いたことはあるんだけどね~。

そんなハテナを察知してか,

じじ「若干キモイ」
あむ「女子高生!

…(*^_^*)

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
心と体は一体なのだ
 
 
【2008/12/03 21:46】
 
 
昨日,久々にじじがやってくれた。

担任からの電話。
本人からの事情聴取。

そこから見えた問題点の洗い出し。

本人の認識の確認。
補足説明による認識の強化。
今後の責任の取り方。

ここはしっかり話しておきたいという出来事でもあったので,
じっくり時間をかけました。

『チームパチスタ…』,見たかったのに,それどころじゃなかったよ~(>_<)

んで,寝たのが午前2時。

今日起きたのがいつもどおりの5時半。

両目がチクチク痛かったのは,寝不足のせいだと思っていた。

けど,午前中,ガーガー寝ても治らない。

じじ下校後,本人なりの後処理を聞き,
うん,ちゃんと通じあうことができたかなと実感できた。

ら。

不思議と目も痛くなくなった。

ホント不思議。

体ってすごいよね~。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
構って光線
 
 
【2008/12/02 10:51】
 
 
夜。

リビングには塾の宿題を片づけているじじ。
続き間の和室には中間テスト勉強をしているあむ。

いつも帰りが遅いとーちゃんが,9時台に帰ってきた。

見慣れない光景に,「どうした?」と一言。
「パパ,運がいいね~。めったに見られないシーンだよ」と私。

とーちゃんはネクタイ緩めながら,
おもむろにリビングテーブルに乗っていたじじの「漢字スキル」を眺め出した。

来るぞ来るぞo(^▽^)o

とーちゃん「原因の反対は?」

あはは!じじは今,地理やってるんじゃないかなぁo(^▽^)o

私が大笑いしていたら,じじも,「絶対問題出してくると思った」と一言。

相変わらずマイペースで絡もうとするとーちゃんでした。


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
1人って大変
 
 
【2008/12/01 12:50】
 
 
昨日はちょいと気分がモヤッていたので,
カテキョの帰り,「おしっ!」と初・1人カラオケに行った。

1人で受付に行くのって,ちょっと勇気が要ったけど,
手渡された申込表を見ると,私の前に入った人も1人(50歳男性)だった。
ちょっと笑えた。

んで,1時間,歌ってきた。

1人って大変なのね~。
歌いながら次の曲を入れなきゃなんないんだわ。
(いや,別にゆっくり入力してもいいんだけど,
曲がかからない間の妙なCMって,なんかうら寂しいじゃん?^^)

とっても忙しかったです。

最後にポニョの歌歌って,元気に帰ってきましたが。

やっぱり今度行くときは,だれか誘おう♪




 
 
 
▲TOP