FC2ブログ
さて,今日はどんな日だった?
 
 
 
 
非日常空間
 
 
【2012/09/04 10:01】
 
 
ぷらんちゃんにいただいたチケットで,
舞台「トロイラスとクレシダ」見てきた。

蜷川さん演出の本格的な舞台,しかもシェークスピア。
そして聞いたこともないタイトル。

おもしろいかな。ど~なのかな。

興味津々。

気合い入れすぎついつい早く着きすぎて,
建物内の「舞台(演劇?)資料室」でまったり過ごし。
「絵本 シェークスピアものがたり」で,あらすじの予習。
ふみゅ。トロイ戦争の頃のお話なのね。

開場時間になりホールに入ると,舞台は一面のひまわり。
…なんか不条理劇っぽいけど,大丈夫か?私(^^;)

舞台が始まってみると。

絵本,読んでおいてよかったよぉ~。

主役さん,とってもフレッシュで頑張っていたんだけど,
いかんせん台詞が。。。何言ってるんだか聞き取れない(>_<)

シェークスピアって文字数が多いから,やっぱ相当ハードル高いんだわね~。

出演者全員が男性…ってことがウリの舞台ではあったけど,
ヒロインさん,声も女性!
いや~。お美しかったわ~♪
カーテンコールのお辞儀の仕方がちょっと中島みゆきに似てた。


舞台って不思議。
休憩はさんで3時間で,異次元の空間を作り出す。
俳優さん,美術さん,照明さん,音声さん,,,
いろんな力が一つになってる…っていうのがビシビシ伝わる。

で,劇が終わるとその世界も消滅する。

創造のエネルギー。

確かに舞台は「作品」なんだね。

あちこちの劇場に足繁く通う方を何人か知っているけれど,
なるほどね~。これは,はまるかも。と思った。

チケットが結構な値段なので,私ははまれないけれど(^^;)

劇そのものも,なんかよく分からないところもあったけど(!)
なぜかとっても満足感。
何がどうって言えないけれど,一言で言えば「よかった~!」だった。

あ。
私,アキレウスの俳優さんが好き(*^_^*)
傲慢で男色で,いけすかない役だったけど,
カッコいい!
カーテンコールで満面の笑みだったのもポイント高かったわ~
あの俳優さん,だれだろうと,家に帰ってググりました。
これからもご活躍をお祈りしますです(*^_^*)

ぷらんちゃん,とってもステキな時間をいただきました。
ありがと~♪
感謝感謝なのでした。






 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
しえすた日記帳~映画「海猿」
 
 
【2012/08/23 20:43】
 
 
しえすた日記帳,これが最終頁。

8月8日。
Y君ママ突然のメール。(いつもだけど^^)

私はどこかで「海猿,好き♪」と言っていたらしい。
覚えてないけど。

見に行きませんかと誘われた。

実は今回,それほど見たいとも思っていなかったのだけれども,
誘われたから行ってきた。(かなり失礼^^;)

結構ドキドキハラハラして,
なかなかおもしろかった\(^o^)/

見に行ってよかったよぉ~♪

で。
映画のあらすじにもテーマにも関係ないことなんだけど。

「大丈夫!」をちょっと考えた。


この主人公,予断を許さない状況でも,
「大丈夫です!」と断言しちゃう。

医者は,「大丈夫!」という言い方を,今どきしない。
後で訴えられたら困るからね。

命がかかっている状況では,今どきどこの世界でも「大丈夫!」なんて断定する言い方は,避けているんじゃないかなぁ。

断定するのは難しい。
だってホントに大丈夫なのか,だれにも分からないことだもの。

でも。

「大丈夫!」という断定の,何と心強いことか。

妙に眩しく映ったのでした。





 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
しえすた日記帳~プラネタリウムでコンサート
 
 
【2012/08/23 19:39】
 
 
8月4日。
大宮のプラネタリウム,開館25周年記念。
ということで,ミニコンサートがありました。

ソプラノ,メゾソプラノ,トランペット,バイオリン,ピアノ
が各一名。

いろんな歌や曲を演奏してくれました。
曲紹介も自分たちで行うという,
なんというか手作り感あふれるコンサート(?)でしたが,
そこは本チャン。

きれいな歌声が心地よかったです。

ジブリの「君をのせて」がね~,
反則だよ(T_T)と思うくらい,よかった。

このプラネタリウム,随分前に子どもを連れてきたことはあったけれど。
あれ?
椅子に座ったらリクライニングして,上向きになるんじゃなかったっけ?

倒れない椅子に軽くショックを感じました(^^;)



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
しえすた日記帳~古代蓮3回目
 
 
【2012/08/23 19:29】
 
 
8月1日。
そろそろ花もでっかくなった頃でないかい?
ということで,またまた行ってみました,古代蓮。

花も大きくなっていたけれど,
葉っぱがめちゃ大きくなっていた。
「ぐんぐん」って言葉がぴったり!
生命力を感じました。

白い花はピンクの花より難しいらしく。
管理人のおじさん2人,私のすぐ後ろに立って,
「今日はまた,いいね~」
「あの,外側の緑が透けて見えるところなんか,ぐっと来るよね」
と褒め合っていました。

IMG_20120801_0002.jpg

ブラックベリーも色づいて。

IMG_20120801_0014.jpg

「熟したヤツは摘んでいいよ。熟してないのは酸っぱいけれど,それは自己責任な」
と小さなジップロック手渡されました。

IMG_20120801_0026.jpg

めちゃ酸っぱいのもあったけど,
家に持ち帰ってじじと2人,おいしくいただきました

前回いただいた種は,こんな感じ。

IMG_20120801_0024.jpg

ホントに葉っぱが出るんだろーか?(^^;)



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
不気味音楽・再び
 
 
【2012/08/23 19:12】
 
 
8月22日。

なぜかまた送られてきた無料招待券@サントリーホール

またまた聞いたことないお方の管弦楽。

いや~な予感はしていた。

けど,今回はあむを連れ出したかったので,
行ってみた。

…………

やっぱ不気味系だったよ

現代音楽って,だれのために曲を作っているんだろう…なんて
腹立ち紛れに思ったりして

それでも聴いていると,
何だかふしぎな気分になった。

奏でられる音楽が,心の動きみたいに思えた。

不協和音があちこちから勝手に鳴っている…みたいな。

最近,「ノイズ」について考える。

例えば包丁使っているとき。
頭の中は,洗濯物のことだとか,テレビドラマのことだとか,
つまんないことをあれこれとめどなく考えている。

こういうのを「思考のノイズ」って言うんだって,
イケメン坊さんの小池龍之介が言っていたけど。

相手とのつき合いの歴史が長ければ,
以前の事象や,そのときの相手の反応なんかが情報として記憶に残り,
今目の前の現象や,今の相手の反応を,正しく認識できない。
これも「ノイズ」

…人の心って,ノイズだらけなのかもしれないね。

なーんて。
ど~でもいいことを思った私は,
聴衆として最低だったかもしれないな。

ま,何がいいのかさっぱり分からなかったので,
ポケーっとふわふわ考えちゃいました。
すみません

ちなみに一緒に行ったあむは,
「迷子になった女の子の絵しか思い浮かばなかった」
そうで(^^;)
ときどき眠りこけてましたo(^▽^)o


 
 
 
▲TOP